カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中期(5~7ヵ月) >
  4. 逆子が治った
妊娠中期(5~7ヵ月)

[26w]逆子が治った [妊娠・出産の体験談]

3986人に読まれました
2015-10-26 16:41
1人目に続き、妊娠中期~後期にかけて逆子と診断されました。

「またか・・・」とは思いましたが、1人目は特に何もしなくても逆子が治っていたので、さほど気にせず生活していました。
東洋医学に精通している友人は「体を冷やすな、靴下をちゃんと履きなさい」と酸っぱくいってきましたが、そのときはまだ残暑厳しく、とてもアドバイスを聞くことができませんでした。
そのまま7ヶ月の健診を助産院で受けたとき、先生から衝撃的な一言が。
「このまま逆子だと、転院だよ~。トコちゃんベルトちゃんとしてないでしょ?朝起き上がる前に巻かなきゃだめ」と、何もかもお見通しな事を言われてしまいました。
「はい。すみません・・・・」

助産院で出産するのが夢だったので、このまま逆子が続けば帝王切開で転院・・・・。それだけは避けたいし、何より先生の怖いこと。

次の健診で逆子だったら5種類の逆子体操だからね!
と脅され。

友人が言ったとおり、体を冷やさないように、起きる前にトコちゃんベルトをちゃんと巻き、出来る範囲の事をやり続けました。
気のせいか、おなかのふくらみも上に上がった気がしました。

いよいよ健診。
無事にエコーには逆子が治った姿が映っていました。

良かったよかった。

友人のアドバイスも、先生の言葉もとても身にしみました。
何より、「逆子ということは赤ちゃんにとって居心地が悪い」という言葉が刺さりました。
大事な赤ちゃんの居心地を悪くするのも、良くするのも自分次第なのです。

みんなへメッセージやアドバイス

夏だろうと、妊婦さんは足元を冷やさないようにしましょう。
2

妊娠26w前後の体験談

上へもどる