カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. 8ケ月ぶりにおじいちゃんと再会
おでかけ

[0歳11ヶ月]8ケ月ぶりにおじいちゃんと再会 [育児の体験談]

565人に読まれました
2015-10-26 23:52
娘が生まれて3ヶ月の時、オーストラリアに住むおじいちゃんに会いに行きましたが、まだ小さかった娘は人見知りが始まる前だったので誰に抱っこされてもご機嫌で、とってもいい子にしていました。

違う国に住んでいるおじいちゃんにはなかなか会うことが出来ませんが、週に1回はテレビ電話で話をしています。今回8ケ月ぶりにオーストラリアへ行く機会があり、おじいちゃんに会うことが出来ました。
テレビ電話で顔は見ているものの、最近人見知りが激しくママの抱っこでないと嫌がる娘がどんな反応を示すのか、、、少し心配ではありました。

思っていた通り、旅行中誰に抱っこされても嫌がってママから離れない娘でしたが、おじいちゃんを見た瞬間に泣き出しました。しかも凄い泣き方でこちらも驚いてしまうほどでした。
パパ以外の男の人に接する機会もほとんどなく、大きな人が苦手な娘は身長195センチの大きな男の人(おじいちゃん)を見た瞬間、恐怖?で大泣きでした。
おじいちゃんの家に6日ほど滞在しましたが、娘とおじいちゃんの距離は全く縮まらず、おじいちゃんが部屋に入ってきただけで大泣き、娘に声をかけただけで大泣き、挙げ句の果てには顔を見ただけで大泣きをする状態でした。

そんな娘とおじいちゃんの関係に変化があったのは帰国する前日でした。つかまり立ちをしていた娘は隣にいたおじいちゃんにつかまり、歩き出したのです。
おじいちゃんも嬉しくて娘の手を取り歩くお手伝いをしてくれました。それから娘の抱っこに成功し、二人の距離はぐっと縮まったかに思えましたが、その後おじいちゃんの顔を見た娘は大泣きし、床におろしてもらったらパパを目がけて凄い勢いのハイハイで逃げました。

歩くのに夢中でおじいちゃんだと気づいていなかったようです。似ているのでパパだと思っていたのでしょうね。

今後、人見知りが始まった娘をどうやって親戚に会わせたらいいのか検討中です。
0

上へもどる