カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. お金・各種制度 >
  4. 出産後の手続きはやることいっぱい!出生届、児童手当、福祉医療など
お金・各種制度

[34w]出産後の手続きはやることいっぱい!出生届、児童手当、福祉医療など [妊娠・出産の体験談]

18624人に読まれました
2016-06-16 11:13
出産は出産で大変なことだけれど、書類関係の手続きもたくさんありますよね。
出生届けにはじまり、健康保険証の発行申請などなど・・・。
私が経験した手続き関係を、挙げてみたいと思います。
注)私の住む自治体に関して
  • 出生届などを自治体へ提出

    1)出生届・・・生まれた日から14日以内に届け出なければなりません。
     私は、里帰り出産をしたので里帰り先の自治体に届出を出しました。
     私自身が外出できる状態ではなかったので、実母に届出の代行をお願いしました。

    2)乳幼児保健カードの記載・・・住民票のある自治体へ、新生児訪問をしてもらうための
     書類です。
     新生児訪問は、里帰り先でしてもらいたかったのでこちらも提出しましたが里帰り先
     でも、病院で書類をもらえたので提出しました。

    3)児童手当の申請・・・生まれた日から15日以内に届け出なければなりません。
     3歳未満は、月額15000円を年3回に分けてもらえます。

    4)福祉医療の申請・・・出生届け出後、すみやかに提出します。
     受給者証の交付を受けるために申請します。病院にかかる時に提出をすると、
     医療費負担が500円の受給者負担金を差し引いた金額を支給されます。
     要するに、私たちは1回の受診に付き最大でも500円しか払わなくてよいのです。

    5)子育て家庭優待パスポート・・・加盟店へこのパスポートを提示すると、加盟店ごとの
     決められたサービスが受けられます。

    6)出生記念樹・・・自治体からのプレゼントです。
    7)もえるごみ指定袋の支給・・・オムツ処理用のごみ袋を支給してもらえます。
  • 出産育児一時金などを勤務先への提出

    8)出産育児一時金の請求・・・出生届け出後、すみやかに提出します。出産費用負担
     軽減のための支給で、お産をした施設への直接支払制度を利用するか、しないかを
    選べます。
    9)健康保険被扶養者の届出・・・保険証発行のため、勤務先の健康保険への加入
     手続きをします。
  • 産後の手続きは沢山

    なんと、私の場合の手続き件数は9件でした!
    里帰り出産をしていたので、私自身は役所へ行くことができなかったので主人にお願いしました。
    里帰りをする前にこれらすべてをリストにまとめ、手続きの内容と必要な情報(口座番号や印鑑の有無など)を書き出しておきました。
    主人は、このリストを見ながら手続きを進めてくれてスムーズに終わらせることが出来ました。

みんなへメッセージやアドバイス

これは、私の住む自治体の場合なのでご自身がお住まいの地域はどういった手続きが必要なのか、各自治体へ問い合わせてみて下さい。
里帰りをされる方は、お住まいの自治体と里帰り先の自治体とどちらへどの書類を出すのか、しっかりと確認をした上で里帰りされることをお勧めします。
2

妊娠34w前後の体験談

上へもどる