カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 腰痛!腱鞘炎!産後ママは気を付けよう
産後

[38w]腰痛!腱鞘炎!産後ママは気を付けよう [妊娠・出産の体験談]

709人に読まれました
2015-10-27 15:07
産後ママは、腰痛や腱鞘炎に悩まされるって良く聞きますが、私はどちらも無縁でした!
私よりも先に妊娠・出産した友達の腰痛や腱鞘炎の経験を聞いていたので、
私は絶対にそんなことで悩まされたくない!
と思っていたので、妊娠中からその対策を考えていました。
  • 腰痛について

    なぜ、産後ママは腰痛に悩まされるのか?
    それは恐らく、毎日何度も赤ちゃんを抱っこしますよね。その抱っこの姿勢が良くないんだと思いました。
    立っているときは、赤ちゃんを抱っこすると特に意識をしていないとお腹を突き出した
    ような体制になって知らないうちに腰に負担が掛かってしまうようです。
    そんな姿勢を長時間、長期間続けているとどんどん腰に負担がかかり、腰痛へと発展するのではないかと、私は考えたわけです。
    また、授乳中の姿勢で背中が丸くなって猫背のようになるのも、体の歪みを引き起こす
    原因となるので、なるべく意識して背筋を伸ばしたまま授乳をすることが必要です。
    これは、産後に授乳をしてみて気づきました。
  • 腱鞘炎について

    これも赤ちゃんを抱きあげる時に、手首を使って持ち上げようとするから手首の関節が
    酷使される結果、引き起こされるものではないかと思います。
    実際、私も産後初めて布団から赤ちゃんを抱き上げようとしたときに無意識に手首を
    使って抱き上げました。
    その瞬間、あ!これはダメだ!と思い、次からは手首ではなく、両腕全体で
    赤ちゃんを包むように抱き上げるようにしました。
    抱っこの最中も、手首はダランと力を入れずに両腕全体でを支えました。
    そうしていると、あまり力を入れる必要がないのでとても楽に抱っこをすることが
    出来ました。

みんなへメッセージやアドバイス

先に出産を終えていた友人の経験談を聞かなければ、私も腰痛や腱鞘炎に
悩まされていたかもしれません。
ちょっとやり方を工夫するだけで、産後ママの体の負担を軽くすることができるので
これから出産を控えている方は是非、やってみてください!
2

妊娠38w前後の体験談

上へもどる