カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. とるか?とらないか?子供の水いぼ
病気と症状

[2歳]とるか?とらないか?子供の水いぼ [育児の体験談]

663人に読まれました
2015-10-27 15:58
夏、プールなどで感染する水いぼ。
スイミングスクールに通っている長男もポツポツ水いぼができていました。
小さいものが3つくらいだったし、スイミングのコーチも「これくらいなら大丈夫ですよ」とのことでそのままにしていました。
皮膚科にも行きましたが、皮膚科の先生も「自然に治るものなので、子供に痛い思いをさせてまで取らなくてもいいと思いますよ。取ってもまたでてくる場合もありますしね。」とのことでした。
そして、何ヶ月か経って忘れた頃、水いぼもなくなっていました。

そして次男。
私の実家に帰省中に、とびひになり、皮膚科に行くことになりました。
その時、小さな水いぼがいくつかできていましたが、長男の時のこともあり、特に気にしていませんでした。
ところが、実家の近くの皮膚科に行くと、「水いぼは放っておいてもいいことはありません。取ります。」と言われました。

「え?!そうなの?!」と思ったのも、つかの間、看護師さんに押さえられ、「お母さん、足をおさえておいてください。」と言われ、すぐに治療がはじまりました。

ピンセットで1個1個取っていくのですが、できているいぼをそのまま取るわけですから、そりゃ、痛いですよね・・・泣き叫ぶ次男を見るのはとてもつらかったです。
しかも、私の気づいてない小さな水いぼもいくつかあり、結局10箇所以上取りました。
取られたあとは赤くなり、とても痛々しく、こんな皮膚科こなけりゃよかった、と思いました。
でも、そのあと、次男の水いぼはすっかりきれいになり、それから2年経った今もまだできていません。

みんなへメッセージやアドバイス

どっちの方法がいいのか、いまだに私にもわかりませんが、早く治したいなら取った方がいいのかもしれません・・・。
2

妊娠2歳前後の体験談

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる