カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. トイレトレーニング >
  4. トイトレ成功の秘訣は、イライラしないこと?
トイレトレーニング

[2歳]トイトレ成功の秘訣は、イライラしないこと? [育児の体験談]

567人に読まれました
2016-02-09 09:37
我が家のトイレトレーニングは幼稚園に入園する前に通っていたプレで
「幼稚園の入園まえにはオムツを外してください」という言葉で始まりました。
特に3人目の子のときです。
上2人は入園まえは3歳なんとか頑張れば外れるだろうと思い、やってみたトイレトレーニング。

それでも、失敗挫折(笑)
いやいや言われてしまい、苦労しました。
トイレトレーニングの大変さをそのときはじめて知りました。
3人目は4月1日生まれの早生まれ。
2歳でのトイレトレーニングの開始。早くにオムツが取れる子もいるのはわかってはいても、3歳の子でも苦労したのにオムツを外すことが出来るのか不安でした。
それでも、やらなければいけない。
入園前にはみんなと同じようにパンツを履かせてあげたかったのです。
トイトレをはじめたものの、やっぱりうまくいきません。
あらゆる手段を使ってトイレに行ってもらえるように頑張ってみましたが、ダメでした。

トイトレって親もストレスが溜まりますよね。
上のお姉ちゃん達がトイレに誘ってくれても「いやだ」と(笑)
しばらくやってみましたが、私も子供もストレスになるなら、もういいや一度やめようと覚悟を決めてやめました。
  • 自分からすすんで

    ある日、「ママ、トイレ」と言って走ってトイレへ駆け込みました。
    「う~んう~ん」「でたー」ウンチをトイレですることが出来ました。
    本人も嬉しかったようで、そこからウンチはトイレで出来るようになりました。
    まずはウンチが出来るようになったし、おしっこもいずれは出来るようになるはずとあせらずいると、とうとうおしっこもトイレで出来るようになりました。
    あっという間に一人で出来るようになって夜のオムツもいらなくなりました。

    入園のときにはもちろんパンツ( ;∀;)
    年少のときは心配で替えのパンツを持たせていましたが、1年間一度も失敗することはありませんでした。

みんなへメッセージやアドバイス

焦れば焦るほど逆効果だったのかなと今となっては思います。
ずっとおむつの子はいないので気長にやったほうが成功することを学びました
0

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる