カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 新米双子ママ❤︎双子の母乳育児編12
授乳

[0歳4ヶ月]新米双子ママ❤︎双子の母乳育児編12 [育児の体験談]

686人に読まれました
2015-10-28 13:39
母乳育児が軌道に乗り始めた頃にちょうど春を迎え、私と双子は実家を出て夫を含めた核家族で生活を始めました。
  • 搾乳の回数は減ったもののやっぱり負担は大…

    4月の半ば過ぎにようやく住処が決まり、親子4人での生活が始まりました。今までならば、実家で私の手が足りない時は母に手伝ってもらってものがすべて自分でこなさなければならなくなりました。
    洗濯、食事の準備、哺乳瓶や搾乳機の洗浄・消毒、寝かしつけ、直母後の哺乳瓶での授乳などなど核家族で、しかも双子の母乳育児を続けていくには、考えていた以上に過酷でした。
    それに加えて、隙間を見つけての搾乳…
    毎日がてんてこ舞いでした。
  • 日中の完母は継続…

    日中はミルクを使わず直母だけで過ごすのは続けていました。ミルクの調乳、搾乳機や哺乳瓶の片付けが無いのは本当に楽で、このままなんとか完母にしたいと日々ネットで双子の母乳育児について検索する日々でした。
    ちなみにこの頃は、不安定であるものの
    だいたい直母は、1時、3時、6時、9時、12時、15時、18時、21時、のサイクルで、夜中は3〜4時間程度はまとまってなられるようになりました。
  • 寝る前には、ミルクを補充。

    その当時はできるだけ、できるだけミルクを使わないように頑張っていましたが、夜、親も子もゆったり休めるように、夜寝る前の授乳だけミルクを補充しましま。
    どうしてミルクを飲ませるとよく寝るのかな?と疑問に思い調べていくと、ミルクは消化に時間がかかるために腹持ちが良いと言うかが分かりました。
    一番しっかり寝た日は、6時間でした。

みんなへメッセージやアドバイス

実家にいても、実母と合わなくぶつかることが多くありました。
親子水入らずになった時はそれはそれはスッキリして余計なストレスがなくなり、母乳にも良い影響になったと思います。
ただし、双子育児。
やっぱり、母1人でこなす大変さを思い知りました。
1

上へもどる