カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. ドキドキ☆赤ちゃんとの移動 ~新幹線・飛行機編~
おでかけ

[0歳3ヶ月]ドキドキ☆赤ちゃんとの移動 ~新幹線・飛行機編~ [育児の体験談]

210人に読まれました
2015-10-28 14:37
主人が転勤族の為、実家を離れて暮らしている我が家。
娘を里帰り出産し3カ月になる頃、主人の元へ帰りました!

実家と私たちが住んでいる家は、新幹線でも飛行機でもトータル5時間半位かかる距離です。
どちらにしても長い・・・(@_@;)

娘初めての移動は、主人の母と私の3人での新幹線でした。
新幹線はのぞみに乗車。11号車と12号車の間に授乳ができる多目的室があるので11号車の指定席を取りました。(平日で、日中の空いていそうな時間を選び・・・)
11号車に乗ると、子連れが多い!という印象で、少し心強く感じました(^-^)
おっぱいが欲しそうなときは多目的室へ、寝ぐずりそうな時は抱っこひもで連結エリアであやし、あれやこれやで無事に目的地に到着!

5ヵ月の時、8ヵ月の時も同じように新幹線で帰省していました。

そして1歳になる頃、1人で娘を連れて実家に帰る事に!
1歳近くになると、色々な事に興味を持ち、じっとしているのが難しい(*_*)
という事で、少しでも乗車時間が短い飛行機を利用しました。

フライトは、いつもお昼寝している時間を選びました。
まずは余裕を持って空港へ!
空港にはキッズスペースがあるので、搭乗ギリギリまでそちらで遊ばせました。
赤ちゃんは耳ぬきが上手にできないと聞いていたので、その対策として離陸・着陸時に授乳か飲み物をあげようと思っていたのですが、離陸前に夢の中へ・・・☆
移動中は寝てくれる事が一番ありがたいですね(*^_^*)
飛行機の中では、こどもにおもちゃが配られたり、フライトアテンダントの方が色々気にしてくれたり、子連れに優しい印象でした!

それからは、飛行機を利用しているのですが、もちろん寝ずにぐずる事もあります(>_<)
色々なお菓子を用意したり、初めて見るおもちゃだと時間稼ぎができるのでおもちゃや絵本を隠し持ったり・・・
もうすぐ2歳になる娘は、やはりお菓子・ジュースが一番効果的です(ー_ー)!!

公共の場、というのが分かるようになるまでもう少し、色々工夫して頑張ろうー!と思いながら、次の帰省を今から少しビビッている今日この頃です(^_^;)


みんなへメッセージやアドバイス

子連れの移動は大変ですが、声をかけてくれる優しい人もたくさんいます!
私もそんな風にならなければ(^^)/
1

上へもどる