カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. >
  3. 【発達障害様子見】三歳児検診

[3歳]【発達障害様子見】三歳児検診 [の体験談]

934人に読まれました
2015-10-28 19:25
1歳半検診で言葉の遅れを指摘され、2歳からは自治体の親子教室に通っていた長男。

そんな長男が3歳児検診に行っていきました。


3歳児検診は採尿、聴力検査、視力検査を自宅で行う必要があります。

オムツは外れていたので採尿は問題ありませんでしたが聴力と視力は苦労しました。

こちらの意図があまり長男に伝わらないというか、長男も何をしたらよいのかよくわかっていない感じで。汗


「これ聞こえる?これ見える?」「ああオッケーオッケー聞こえてるよね!」といった感じでテキトーに検査。笑


検診当日、家でやった検査結果を持参しに会場に向かいました。

1歳半検診の時は不安で不安で仕方なかったのですが、今回はなぜか余裕がありました。


言葉の遅れは明らかでしたし、この時はけっこう多動もありました。
特に同年代の子供の集団が苦手でしたので、脱走することは目に見えていました。

ただすでに心理士の先生に相談していたり親子教室に通っている実績があるので何を言われても「やることやってるんで大丈夫です♪」といえる自信がありました。




さて面談の場になって、やっぱりその場にいられない息子。

そんな息子を見て問診票に目を落とす保健婦さん。

市で保管されているであろう息子の生育記録を見ながら

「もうこういったところに通っているのね。子供教室でいろいろ指導受けているから問題ないわね♪じゃあ次はお医者さんの診察受けてね~」

と30秒で面談は終了してしまいました。笑


あまりにもあっさり終わってしまった3歳児検診。


はたしてこれでよかったのだろうか、と少々悩みましたとさ。





2

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる