カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 離乳食調理にあると便利な道具類
離乳食

[0歳10ヶ月]離乳食調理にあると便利な道具類 [育児の体験談]

917人に読まれました
2015-10-28 19:45
「そろそろ離乳食を開始したいけど、離乳食用の調理器具って必要?」と疑問に思っているお母さんは多いと思います。

そこで、ここでは私個人が子供の離乳食期に使用して便利だった道具の紹介と、使用した感想を書いていきますね。
  • ・ すり鉢とすりこぎ、製氷皿、ミニタッパー

    まず100円ショップですり鉢とすりこぎ、ミニタッパー(小さい3~4個セットのもの)を買いました。製氷皿は冷蔵庫についているものを使いました。

    すり鉢は離乳食初期のころ、とりあえず何でもすってどろどろにして食べさせるのに役に立ちました。

    ミニタッパーと製氷皿は作った離乳食を冷凍保存するために使いました。
    初期の頃は製氷皿の氷ひとつ分ほどがちょうどおかゆ一食分の用量になり、中~後期はミニタッパーひとつ分が一食分の用量になります。

    にんじんやほうれん草をペーストにしたものを冷凍するのにも製氷皿やミニタッパーは便利です。
  • ・ みそこし

    中期~後期にかけて離乳食を別に調理するのが面倒なときは、味噌汁を作っている鍋にいれたみそこしの中に離乳食用の野菜を入れて一緒に煮ました。葉物野菜を調理するときにさっとゆでて取り出せるので便利です。

    根菜類はラップに包んでご飯を炊くときに炊飯器にいっしょにいれると、芯までやわらかくなって食べさせやすくなります。
  • ・ 麺カッター

    まだ麺がすすれない赤ちゃんに麺類を食べさせる時にあると便利です。外食時にも持ち歩いてよくうどんを短く切って食べさせていました。
    ちなみに家庭で調麺類を調理するときは、乾麺の場合は短く折ってからゆでるといいですよ。

みんなへメッセージやアドバイス

よくある「離乳食調理セット」というものは買いませんでしたが、100円ショップなどでちょこちょことした調理小物は買いました。

またちょっとお高い道具ですがフードプロセッサーがあるとゆでた野菜を何でも放り込んで一瞬でどろどろのペースト状にできて便利です。次男のときは買いました。2人目育児は何かと時間との戦いでしたので、重宝しましたよ。
1

上へもどる