カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 長引く子供の風邪、咳
病気と症状

[1歳3ヶ月]長引く子供の風邪、咳 [育児の体験談]

355人に読まれました
2015-10-28 21:52
月の初めに流行のRSウイルスにかかってからというものの、咳がすっきり完治せずこの3週間程朝方や乾燥したりするとにコホコホと軽い咳が出ていました。それが一昨日あたりからだんだんとゴホゴホという湿った咳に変わり鼻水が出始め、ついには発熱。病院に行ったところRSウイルスからの気管支炎ではないものの、RSウイルスで身体の免疫が弱ったところに風邪を引いて咳が悪化しているとの診断を受けました。

このようなときは寝ている間も咳で起きてしまったりすることが多いです。完全に横になると咳が止まらなくなるので、布団を積み上げて上体が45度くらいに起きている態勢を作ります。あとは加湿器と濡らしたタオルを吊り下げます。病院の咳止めやテープの薬で楽になることも多いのですが、それでもダメなときは昔ながらの大根飴を飲ませるとなぜか咳がすぐに止まります。大根飴を作れないときは蜂蜜を小さなスプーン一杯なめさせます。こうすると翌日に症状は改善されることが多いです。

子供の体力の回復には本当に目を見張るものがあります。親としては寝不足だと自分の体力も低下し、体力が低下すると免疫力が下がり風邪をもらう可能性高くなる→子供が治ったころに自分が風邪をひく→自分が治ったころにまた子供に移してしまう、という風邪のループが出来上がってしまいます。一度はまるとなかなか抜け出せないのでこうなる前に予防をしっかりとし、体力をつけていきたいと思っています。

みんなへメッセージやアドバイス

大根飴の効果は市販の咳止め薬と同じくらいあるそうです。
0

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる