カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 事故予防・安全 >
  4. お出かけの時に気を付けていること
事故予防・安全

[1歳0ヶ月]お出かけの時に気を付けていること [育児の体験談]

610人に読まれました
2015-10-28 23:02
娘たちが各自歩くようになって、一緒にお出かけをするようになって、私が気を付けていることを書きたいと思います。
  • とにかく歩き始めたら

    1歳前後、歩き始めたばかりのころは、とにかく一人で歩きたがりました。
    きっとどこのおうちのお子さんもそうなんだろうなぁと思います。
    私が気を付けたのは、「外では必ず手をつなぐこと」
    当たり前のことですが、ほんとに少しの時間だけでも目を離してしまったら、何をするかもどこに行ってしまうかもわかりません。
    そばにいるから大丈夫なんて思っても、その一瞬で想像以上にトコトコと歩いて行ってしまいます。
    一度、高齢で足の弱った実母と、長女と、生まれて数か月の次女を連れてスーパーに買い物に行ったことがありました。実母に「絶対に手を離さないでね」と言ったのに、2歳になる前の長女は私を探しに駐車場に一人で出て行ってしまったのです。
    母に「外に行ってしまったようだ」と言われて、血の気が引いたのを今でも忘れません。
  • 心に決めたこと

    幸い何事もなく、私を見つけて「ママ!」と走り寄ってきましたが、本当に自分の手で触れるまでは怖かったです。
    それからは確実に私の手に娘の手をつないで歩くようにしていました。
    我が家が住んでいる地域は、私の地元よりも明らかに治安も悪く、運転マナーも悪くて、交通事故、並びに交通死亡事故も多いようです。なのでなおのこと神経質なくらい気を付けていたおかげか、次女は歩き始めから手をつなぐのを嫌がることなく、姉妹で私の手を奪い合って手をつないでくれています。
    「手をはなして歩いていたら、車にぶつかってしまうかもしれない。そうしたら、もう二度と会えなくなるかもしれないんだよ。」と言い聞かせていたので長女は、「手をはなして歩くと危ない」と覚えてくれていて「ママ、死なないで!」と手をつないでくれる時もあります(笑)
    極端な話ですが、自分で防げることはなるべくやっていこうと思っています。

みんなへメッセージやアドバイス

たまに自宅の駐車場で事故があったなんてニュースも耳に入ってくることがあります。どんなに自分たちが気を付けていても、事故に遭うことはあるかもしれませんが、予防することには越したことないと思います。
2

事故予防・安全の関連カテゴリ

上へもどる