カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. 「はやねはやおき4回食」をもとに子育て
成長の目安

[2歳]「はやねはやおき4回食」をもとに子育て [育児の体験談]

573人に読まれました
2016-08-26 16:28
我が家は、婦人之友社から出ている「はやねはやおき4回食」をもとに、育ててきました。

起床6:30
朝食7:00頃
昼食11:00頃
お昼寝
おやつ2:30頃
夕食6:00
就寝8:30

これを始めてからは、生活リズムが安定しました。遅くまで起きていることもなく、私たちにもとてもいいことでした。

この本には、幼児期にどのくらいの量を食べたらいいのか?レシピなども掲載されています。

家事のリズムも定着してきました。
私は5時起床。軽く掃除を済ませておきます。
6時半に子どもが起床。
7時にごはん。
「9時になったら公園に行こうね。」とお約束をして、タイマーをかけました。

2時間でおおよその家事を終わらせます。おひるごはんは、朝ごはんと同じ時に作っていました。
公園で目いっぱい遊んだ後は、すぐにおひるごはん。たくさん遊んだので、たくさん食べて、すぐに眠くなります。お昼寝はおおよそ1時間半。この間に、夕飯の準備を済ませてしまい、残った時間で、私も横になりました。

お昼寝から目が覚めた後のおやつは、主にフルーツとヨーグルトを出していました。おやつを食べた後には、お買い物へ。このころは、生協を頼ったり、ネットスーパーに頼ったり。極力家事の負担を減らしていた気がします。

子どもが早く眠ると、こちらも夜が長く、自分の好きなことができるので気持ちが楽です。

子どもが癇癪を起さないためには、ママ自信1に心のゆとりをつくることかな?
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる