カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 妊娠高血圧症候群で入院…
妊娠中の生活

[33w]妊娠高血圧症候群で入院… [妊娠・出産の体験談]

119人に読まれました
2015-06-12 23:44
平成25年6月24日に第一子、女の子を出産!!
もうすぐ1歳になります。
生まれてからの1年。それはそれは早かった!!
楽しいことも辛いこともあったけど、やっぱり私にとって1番辛かったのは妊娠中。

ど田舎に暮らしている私。出産できる病院までは片道なんと1時間!!しかもその市立病院のみ!!
うわー陣痛きたらどーしよー!!!なんて思ってたらまさかの麻酔科医不在!!初妊婦&ハイリスク妊婦お断り!!
嘘でしょーΣ(゚Д゚) 初妊婦の私はもちろんアウトーΣ(゚Д゚)

仕方なく30wで片道3時間かかる大学病院(これでも近い方)に転院する事に…
しかし、それだけでは終わらない。
妊娠後期につれて上がってきた血圧。
転院初日に 147/94 で妊娠高血圧症候群と診断され、即入院(´・ω・`)
薬も処方された。
アルドメットって薬で弱いらしいけど、それを毎食後2錠ずつ。
そしてそれを飲んでも血圧が高い場合に飲むのがアダラートって薬。この薬で…ね(´・ω・`)
薬の話はまぁ、いいとして。
入院なんて初めてで、しかも自宅からめっちゃ遠い…不安しかない。
いや、わかってるんだ。病院にいた方が絶対安心だし、赤ちゃんのために安静にした方がいいのは。
しかし、寂しい。旦那ちゃんに会いたい。
入院中はそんな事ばっかり考えてた。毎日旦那ちゃんとLINEとかTELして泣いてた。
声を聞くと寂しさMAXで、でも泣いてるの気づかれたくなくてそっと泣いた。(人前で泣くの苦手なんですー)
それでも耐えられたのは元気に赤ちゃんが生まれて欲しいから。
血圧が高いと赤ちゃんに栄養が十分にいかないらしい。
だから辛くても我慢我慢。

入院5日目。血圧も安定してたから退院してもいいことに\(^o^)/26の大の大人が泣いた!!笑
1週間後またおいでーって事でたまたまお見舞いに来てた父母と3時間かけて帰宅。
動いちゃいけないから実家でお世話になりまーす(^^)
旦那ちゃんにも会えて、心は安定。
しかし、血圧は上がる…。

1週間後、病院にて。
血圧も高いけど、尿蛋白が(−)から(++)に。浮腫もすごいし、尿酸値が前回より上がってきた。
「申し訳ないけどまた入院だわ(^O^;)」

ずーーーん_| ̄|○

「次は出産まで入院だね」

ずーーーーーーーん_| ̄|○

33wで入院で、37wまではお腹の中にいさせてあげたいから最低でも約1ヶ月は入院。
辛いとか言ってる場合じゃなかった。
33w時点で赤ちゃんは1729グラム。まだまだ大きくなってもらわなきゃ!!
しかし、入院生活は苦痛。最初のうちは安静で部屋からも出れなかった。
そして2回めの入院から日記をつけはじめた。

6月5日(入院から7日目)
    昼に血圧を測ると150/100まで上がった。
    たまにある不安定な感じはなんなんだろ・・・

日記に書いてあった。そう確か初めて下の血圧が100まで上がったの。
そして飲みました、さっき書いた血圧が上がりすぎた時に飲む薬「アダラート」。

17:00 アダラート飲む
18:00 測ると下がっている(数値忘れた)
    そのあと飲んでいいって言われたから食後にアルドメット2錠飲む。
21:00 頭痛。初めてのナースコール→血圧ではないから様子見てとのこと。早めに就寝。
23:00 頭痛で目が覚める。治まらない。ナースコール→アダラートの副作用じゃないの?
    でも看護師は違うって。肩こりじゃないかってそのまま就寝
翌朝  回診で「頭痛があったんでしょー血圧が急激に下がったからだねー」 
    ・・・おい看護師!!やっぱりアダラートのせいじゃねーか!!笑
0

妊娠33w前後の体験談

上へもどる