カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 1歳6ヶ月~11ヶ月 >
  4. 娘が発熱。祝日だったので休日当番医に・・・。
1歳6ヶ月~11ヶ月

[1歳9ヶ月]娘が発熱。祝日だったので休日当番医に・・・。 [育児の体験談]

324人に読まれました
2015-10-30 00:32
ある日の朝、起きたら娘の顔が真っ赤で辛そうな表情だったので一目で熱があるのだとわかりました。1歳9ヶ月でしたが娘にとってははじめての発熱でした。
時期はちょうどシルバーウィーク。祝日なのでかかりつけの小児科は当然お休み。市のウェブサイトで当番医を調べたところ、小児科の当番医はいなくて内科になるとのことでした。そんなもんなのかーと思いつつ他に選択肢がないのでその当番医の内科に連れて行きました。

診察開始はたしか8:45だったんですが、待合室には入りきらないほどの患者たちが待っていました。そして四人に三人は小さな子どもという構成でした。娘はこのときまで本当に一度も熱を出さなかったので、はじめて見る光景でした。子どもってこんなによく熱を出すんだなーと思いました。
診察を受けましたが、風邪であろうとのことでした。念のため祝日が明けたらかかりつけの小児科に診せに行ってねとのことでした。これで治っちゃえば行く必要ないのでは?とそのときは思っていました。
処方箋をもらい、祝日でも営業していた隣の薬局でお薬をもらって帰りました。飲み薬と解熱鎮痛用の座薬でした。子ども医療のカードがあればお薬も無料だなんてこのときまで知らなくて、薬局でお薬をもらうときにお財布持っていました!子育て支援はなかなか行き届いているなーなんて思いました。
帰って早速お薬を飲み、これで安心!と思っていたんですが・・・
  • 下がらない熱。次の日は小児科に。

    もらったお薬を飲んだんですがあまり改善はみられず、眠りたいのに眠れないようで夜中に真っ赤な顔で絶叫したりして、見ているのがかわいそうな状態でした。
    翌日の朝、すぐに小児科に診せに行きました。おそらく風邪であろうと同じ見たてだったのですが、お薬出すから内科でもらったお薬はもう飲まないでね。と言われました。理由はあえて聞きませんでした。
    帰って新しいお薬を飲み始めるとみるみるよくなり、その翌日には走って遊べるくらいにまで回復しました。
    当番医の内科の先生も最善を尽くしてくださったとは思うのですが、子どもの不調はやはりかかりつけの小児科に診せたいものですね。以来、祝日前の夜にはきちんと布団を着せるとか風邪をひかせない努力をするようになりました!


みんなへメッセージやアドバイス

きっとこの先も自分の努力だけではどうしようもないことがたくさんあるだろうけれど、冷静に対処しないといけませんね。
2

上へもどる