カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 1歳~1歳5ヶ月 >
  4. 1歳1か月、パパ出張。二人で頑張る
1歳~1歳5ヶ月

[1歳1ヶ月]1歳1か月、パパ出張。二人で頑張る [育児の体験談]

208人に読まれました
2015-10-30 00:41
1年に2回ほど5日程度の出張が入るパパ。前回は4か月ごろ。今回もママと二人で頑張ります。

  • 初めての二人きり・・・生後4か月ごろ

    4か月のころはパパへの認識も薄く、5日間二人きりだったとしても普段と変わらない5日間を過ごしました。帰宅が一も遅いパパにあわせて、夜目が覚めたりしていたこともあり、私も夜8時に息子にあわせて就寝してリズムを取り戻すよう努めました。
  • 息子とパパ

    1歳を迎えてから、パパ認識がしっかりしてきた息子。よその子たちを見ていると、もっとパパベッタリなところがありますが、我が家ではパパは友達くらいのレベル。
    パパの休日は週一、疲れて夕方まで眠っていることも少なくはなく、帰宅も先述のとおり遅いので会う機会が朝の一瞬だけということもありますが、おおよそよそで見る父子のイメージとはちがいます。もしくは一昔前のイメージかも知れません。今はイクメンが多いですから。
    そんなことで、パパと二人でお留守番、お出かけというシチュエーションは皆無。私がトイレに入っている間、お願いするだけでも大騒ぎなのです。
    そんな息子が1歳を迎えてから、パパが帰ってきた瞬間に玄関までハイハイでもうダッシュ。「チャーチャ!チャーチャ!」と喜びの表情。
    ちなみに息子はパパが帰ってくる深夜に目を覚ますか、頑張って起きています。
  • 2回目、今回の出張は何かが違う?

    今回の出張では、毎日夜10時くらいになると玄関の方をチェック。物音にピクリ。
    「今日は帰ってこないよ」
    といっても、何度も玄関を気にかけています。
    最終日は心なしか不安げな表情。
    「今日はもうじき帰ってくるよ」
    そういうと、何度も玄関の方を見ます。
    玄関がガチャリ・・・帰ってきた瞬間に飛んで出てゆく息子。
    感動の再開です。
    パパにくっついて離れないので、私も安心してトイレに行ける・・・と思いきや、トイレに向かった瞬間大泣き・・・これはまだ当分続きそうです。
1

上へもどる