カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 1歳6ヶ月~11ヶ月 >
  4. 突然やってきた突発性発疹
1歳6ヶ月~11ヶ月

[1歳10ヶ月]突然やってきた突発性発疹 [育児の体験談]

412人に読まれました
2015-10-30 01:06
1歳10ヶ月頃のある日、朝起きたら突然の高熱が出ていました。計ってみたら40.3℃!これはマズいと思ってあわてて小児科に駆け込みました。診察していただいたところ、喉はあまり腫れていないけれど風邪だろうとの診断でした。薬局で飲み薬2種類と座薬をもらって帰りました。

真っ赤な顔で泣いてあまりにもかわいそうだったため座薬を入れてみました。するととても楽そうになっておもちゃで遊び始めるくらいでした。この座薬の使い方は間違っているとあとから知りました。座薬は6時間以上間隔を開けねばならず一日に3個が上限なので、38.5℃以上であればいつでも使っていいわけではなく、ごはんを食べるときとか眠らせたいときとか何かさせたいのに熱のせいでできないというときに使うものなんだそうです。
その上、1つの座薬が6時間も持ってくれず、3時間ほどですぐに40℃を超える熱がもどってしまって、それでも熱さましのシートやタオルで額や脇や足の付け根を冷やすことも嫌がるので途方にくれていました。
  • 二日二晩そんな状態が続き、看病する私の体力が心配になってきた三日目の朝、今までの熱が嘘のように平熱に戻りました。娘本人もびっくりしたかのようでしたが動けるのが嬉しくてぴょんぴょん跳ね回っていました。でも時折思い出したかのように癇癪を起して絶叫しながら泣いたりととても不安定な状態なのだろうと思いました。
    顔をよく見ると赤い発疹が少しできていたんですがあまり気に留めませんでした。数時間経って汗くさいからシャワーしようかと服を脱がせたところ、体中に発疹が拡がっていました。何か重大な病気だったのでは?とすごく心配になり、また小児科を受診しました。

    結果は乳児突発性発疹。0歳の時期にかかるケースが多いそうですが娘位の年齢で出ることもあるのだそうです。診断が出てから突発性発疹について調べてみたのですが、高い熱、熱が下がるタイミングで発疹がでてくる、発疹が出てくる頃はとても期限が悪くなる等々、調べれば調べるほど娘の症状と合致することが多く、これに間違いないと思いました。
    特に心配する必要はなく、放っておいても時間が経てば治るような病気なのだそうです。母はその日から安心して眠ることができました。

みんなへメッセージやアドバイス

お医者さんでも熱が引いていないとわからない病気なのですが、0歳1歳ぐらいの時期であれば発熱の際は突発性湿疹も疑ってみてもいかもしれません。
1

1歳10ヶ月前後の体験談

上へもどる