カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 【妊娠体験談】こうして娘の名前は決まった
出産

[32w]【妊娠体験談】こうして娘の名前は決まった [妊娠・出産の体験談]

1482人に読まれました
2015-10-30 06:51
生まれてきた子どもへの最初のプレゼントがこの名前だと思います。ある程度妊娠週数が過ぎてくると「名前決めました?」と必ず聞かれます。
我が家は夫がいつ名前についての話が出てくるのかと待っていたのですが、一向に話が出てくる気配がなく、結局私から「名前どうする?」と話を振りました。
ちなみに両家の親に聞いたら、名前は自分たちで決めろとのことでした。

特にこの名前という希望もなかったので、参考のため本を買うことにしました。
…いっぱい並んでいました。
産婦人科の先生から女の子とは聞いていたのですが、男の子と女の子の名前が載っている本を購入しました。またインターネットで苗字との相性も診断してくれるサービス付でした。

我が家の名づけルール
その1.きらきらネームはNG
その2.苗字と相性が良いもの

最初は夏生まれなので、夏とか海とか夏を連想するような名前を考えていたのですが、画数との相性で惨敗。それ以降も、この字使いたいというのも、意外と相性が悪く、名前決めには難航しました。
字や音、相性など色々あって迷うところではありますが、
何を優先させるのかを決めておかないと、一向に決まりません。
画数から相性の良さそうな名前をいくつかあげて、夫に提案する運びとなりました。

結果 結菜(ゆうな)に決まりました。
何年か前の名前ランキングにも上がるポピュラー名前で、きらきらネームではないと思ってます。読めない字ではないのですが、ユイナなのかユウナなのか迷うところ。だいたい、何て読むのと決れます。私や妹の名前の読みが何種類かあるために、そこそこ苦労したので、正直あまり、読み方がいくつもある名前は乗り気ではありませんでした。ですが、夫はもうこれで決まりって感じだったので、この名前に落ち着くことになりました。

みんなへメッセージやアドバイス

小さいうちはどんな名前も似合いますが、大人になった時に困らない名前が良いと思います。基本的には一生付き合うものなので、子どもの将来を考えてつけていったほうが良いと思います。
1

妊娠32w前後の体験談

上へもどる