カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 妊娠中期から臨月◇貧血を改善するための食事
トラブル

[32w]妊娠中期から臨月◇貧血を改善するための食事 [妊娠・出産の体験談]

2290人に読まれました
2016-03-22 17:27
妊娠中期から臨月まで貧血で悩みました。
  • 妊娠中の貧血

    貧血を改善する薬を処方され、毎食後服用していました。
    症状としては、仕事中にめまいや動機、息切れなどがあり顔色も悪かったです。
    はじめは妊娠特有の症状かと放っておいたのですが、これがまさに貧血の主な症状たちでした。
    仕事やお風呂などでフラついて倒れたりするとお腹がぶつかったりと危険なので注意するように言われました。
  • 栄養バランスを意識

    妊婦さんで貧血になる人は多いと聞きましたが自分がなるとは思っていなかったのでこれはまずいと思って、自分自身も食事の栄養バランスを意識して献立を考えていました。

    貧血に良いとされているレバーは苦手なのですが赤ちゃんのためと思って少しでもおいしく食べれるように味付けを考え食べていました。

    あとはひじきと小松菜は毎日おかずのどれかには使っていました。
    単品で食べるのは飽きるので豆腐ハンバーグにひじきを混ぜ込んだり、小松菜は味噌汁や炒めたり煮たりバリエーションを増やしていきました。

    その甲斐もあってか臨月に入ってから数値が改善されて薬の服用も終わりました。

    これがきっかげで鉄分摂取を意識するようになり、産後の授乳中の今でもおかずのどれかからには鉄分が摂れるようにしています。

みんなへメッセージやアドバイス

貧血は薬だけに頼らずに自分でも栄養バランスを改善してみると良いと思います。
2

妊娠32w前後の体験談

上へもどる