カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. トイレトレーニング >
  4. 悪戦苦闘のトイレトレーニング!本当に必要!?
トイレトレーニング

[2歳]悪戦苦闘のトイレトレーニング!本当に必要!? [育児の体験談]

848人に読まれました
2015-11-15 19:16
息子が2歳半くらいの時にトイレトレーニングを始めました。
早生まれで幼稚園の3年保育に行く(3歳になってすぐ)ため、それまでになんとかおむつをとりたかったのです。
洗濯のことやおむつだけでも寒くないということもあり、夏に始めました。
  • 全然トイレに行きたがらない・・・

    トイレトレーニングの大変さはなんとなく耳にしていたのですが、イヤイヤ期真っ盛りの2歳児にトイレを教えることは予想以上に難しいものでした。
    一人目ということもあり、「おしっこはトイレでするものだ」ということがまず理解できない。だから、トイレに行こうといっても行ってくれません。
    いくら自分がしているのを見せたところで興味も示さず(;一_一)
    しまじろうのDVDなども見せたが効果なしでした。

    なかなか手ごわいなと思い、おしっこできたら大好きな戦隊もののシールを壁にはれるようにしてみました。
    最初は喜んでトイレに行ってくれましたが、おしっこがなかなかでない。まぁ出なくてもがんばったからシールは貼っていいよと言いました。
    しかし、トイレから戻ってちょっとしたらおしっこをもらす・・・
    いやいや、それならさっきトイレでしてよ!!(`´)
    そのうち、トイレに連れってもシールだけ貼って出てくる始末。
    最終的にはいくらトイレに行こうと言っても行ってくれなくなってしまいました。
  • のんきな息子にイライラ・・・

    もちろんトレーニングパンツをはかせて、もらしたら冷たいし気持ち悪いし・・・
    それでも息子はそれほど気にする様子もなく、「もれた~~」と笑っている。
    そして私は濡れた床をそうじしながら、イライラしたり息子を怒ったりため息ばかりついていました。
    そんな感じが続いたので私自身もしんどくなり、いったんトイレトレーニングをやめることにしました。
  • 幼稚園に行って

    結局トイレでできないまま、幼稚園に入園することになりました。
    幼稚園は普通のパンツしかはかせられなかったので迷惑をかけるだろうなと心配でしたが、まかせることにしました。
    最初の1週間くらいは、もちろん毎日1~2枚は濡れたパンツやズボンを持って帰ってました。
    しかし2週間目くらいからほとんどなくなり、あっというまにトイレでできるようになりました。
    あんなに苦労してもできなかったのに、集団生活の素晴らしさを感じるとともに、子供の成長を感じました。

みんなへメッセージやアドバイス

2歳半で始めたのは、多分息子には早かったんだとおもいます。
あんなに無理やり、怒ったりイライラしながらやる必要はなかったんじゃないかと思いました。
ある程度の時期が来てから始めたら、すっとできるものだと思います。
下の子がそうでしたから。
お母さんのイライラが子供には一番良くないので、様子をみながらゆっくりでもいいものだと思いました。
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる