カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 2人目・3人目 >
  4. 3人目の出産ってなにか違うんです!!
2人目・3人目

[37w]3人目の出産ってなにか違うんです!! [妊娠・出産の体験談]

1571人に読まれました
2015-10-30 13:04
3人目の手術も無事に終わり、病室に戻りました。

オペ室から病棟に戻った時に母から言われた言葉。

「3回もお腹を切っちゃって・・・。」

という一言でした。

「おめでとう」とかなく、新しい命が誕生するという喜ばしいことでありながらも、放たれた母の言葉は、今でも忘れません。

それは、母親ならではの「頑張ったね」の言葉だったのでしょう。

術後の処置が始まりました。足にはエコノミークラス症候群にならないための、機械が取り付けられたり、検温、血圧計、点滴、酸素マスクなどなど。

手術でずっと仰向けで寝ていたので、腰も痛くなります。体をうごかしたくても麻酔のせいで動けないし、お腹を切っているので、更に痛くて動けない。

実は次女の時は、看護師さんを呼んで体勢を変えるのも面倒になり、自分で痛みがありながらも、動いていました。その結果、普段使ってない腕の筋肉が数日後悲鳴をあげるのですが・・・(><)

でも、自分で体制を変えられるのは、ナースコールせずに済んだので、気持ち的に楽でした。なので今回もその手で行こうと思いましたが、なぜかうまくいきませんでした。

歳月の経過を実感(TT)。


  • 子宮の戻りが悪くなり・・・

    産後の経過が悪いことも発覚しました。
    子宮を収縮されるための点滴をしてましたが、戻りが良くないとのことでした。

    赤ちゃんを生むと、子宮は自ら元の大きさに戻ろうとします。それと一緒に、助ける点滴もするのですが、その戻っている時の下腹部痛の痛さは半端ではありません。

    看護師さんが様子を見に来て、少しお腹を触るだけで

    「ヴッ!!」

    と、なるべく声が出ないように痛さを我慢我慢・・・。

    それだけでも、ものすごい痛さなのに、先生は

    「やまはさーん、少し痛いけど、頑張ってね~。」

    と言われた瞬間、先生が体重をかけて下腹部をグイグイ押したのです!!
    声を我慢するなんて、一瞬だけ。

    「痛ーい痛ーい!!!!!!!」

    大声で叫んでいました。

    少し痛い??どんだけよー!!!

    消灯時間はとっくに過ぎていました。しかも、私がいたのは、切迫早産などで入院している病室でした。
    これから出産を控えているママさんたちを、不安にさせてはいけない、と思いながらも、到底我慢なんかできなくらい、痛くて、声なんて我慢できませんでした。

    ほんとーーーーに、痛かったんです(;;)

    この時のママさんたちには、申し訳なかったです。

    これでもか、というくらい、グイグイ押されて、自然と涙が浮かんできました。

    ようやく終わりを迎えると、私はグッタリ。

    「お疲れ様でした。」と言って先生は去って行きました。

    実は私、これをもう一回されたんです。

みんなへメッセージやアドバイス

次女の時には、子宮を押されることは、ありませんでした。
初めての経験です。出産は色んなことが起こることが、またわかりました。

7年前のことですが、思い出すと先生に殴りかかりたくなるくらい、痛かったのを思い出します。
1

妊娠37w前後の体験談

上へもどる