カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 2歳 >
  4. 「なんで?」「どうして?」我が家のなんでちゃん(3歳)の対処法!
2歳

[2歳]「なんで?」「どうして?」我が家のなんでちゃん(3歳)の対処法! [育児の体験談]

254人に読まれました
2015-10-30 16:14
2歳半くらいからでしょうか。とにかく、何に対しても、どんな会話の中でも「なんで?」と聞くように!
私「これは触っちゃだめよ」娘「なんで?」
私「雨がふってきたねー」娘「なんで?」

いつも、なかなか話が前に進みません…。
この時期は、好奇心が旺盛で、この「なんで現象」は成長の証でもあるのでしょうけど…。
毎日毎日、「こうなんでなんで」と言われると、さすがにイライラとしてしまう日もあります。

ちゃんと彼女の疑問に答えてあげるべきなのでしょうが、適当な返事をしてしまったり…。
さらに、「なんで?」と聞いてきたことに対して答えると、その答えにまた「なんで?」で返ってきたりして!

  • ある作戦を実行することに…

    そんな日々の中で、ただ質問に答えていくのではなくて、逆に聞き返してしまえ!と考えたのです。

    娘「なんで?」私「なんでだと思う?」

    娘は、考えていました。そして、ちゃんと自分で答えがわかっていたものもあったのです。
    わかっているけど「なんで?」と確認したかったんですね。
    そして、ちゃんと自分で考える力にもなっているようで、そんな姿が一生懸命でかわいく思いました。

みんなへメッセージやアドバイス

この返答方法に替えてから、私も娘がなんて答えるのかと、楽しくなりました。
私が想像しないような答えが返ってきたりして、子どもなりの発想に思わず笑ってしまうことも!
「なんで?」「どうして?」の時期が来て、対応に面倒くさくなってきている方は、一度試してみるとおもしろいですよ!

1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる