カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. 【育児体験談】地域の取り組み
おでかけ

[0歳2ヶ月]【育児体験談】地域の取り組み [育児の体験談]

397人に読まれました
2015-10-30 20:02
保健所からの家庭訪問の際に予防接種や定期健診などの説明の他、地域の取り組みついての説明がありました。

私が住んでいる地域では「子育てサロン」というものがあります。
0歳~6歳までの子をもつ親が子どもと一緒に参加するレクリエーションです。
保健所と地域の民生委員が主催している2つがあります。どちらも月に1回、午前中にあります。
私が参加しているのは、地域の民生委員さんが主催しているもので、地域にある行政の施設の一室で行われています。そこでは、子どもは遊び、親は子育てに悩んでいることなどを気軽に相談することが場になっています。
最初は、おもちゃで自由に遊んで、そのあと音楽に合わせた手遊びや絵本の朗読などを行っていました。
最初に行ったときは、娘は一か月半だったため、行ったときは寝ているだけでしたが、ある程度大きくなって遊べるようになると、友達もできるのでよいかもしれません。
特に子育てに悩んでいるわけではありませんでしたが、外に出て、気軽に相談できる場所があるだけもほっとしますし、気分転換にもなります。

その他にも、3か月までの母乳サロンもありました。こちらも月に1回保健センターで実施しているようです。授乳しながら相談するとのことなので、お父さんは参加できません。個別での相談も予約すれば受け付けてくれるとのことです。

たまたま、夫が休みの日に子育てサロンがあったので、一緒に行ったら、その後毎月参加する気まんまんです。平日に主催されるため、なかなか父親が参加することはないらしいですが、夫は毎月楽しみにしています。

みんなへメッセージやアドバイス

子どもを産むと人との交流が減るので、こういった機会を大切にすると良いと思います。
0

上へもどる