カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期症状・兆候 >
  4. 感動、感動!おなかに赤ちゃんが宿っていると分かった、私の体験記
妊娠初期症状・兆候

[8w]感動、感動!おなかに赤ちゃんが宿っていると分かった、私の体験記 [妊娠・出産の体験談]

1578人に読まれました
2015-10-31 00:41
*最初に気がついたのは、なんとパパ*

 「もしかして、妊娠なんじゃない?」
 そう言ったのは、意外にも旦那さんでした。

 別につわりあったわけでもなく、ただただ、調子がわるい。
 それもなんだか精神的に(!?)調子がわるい。そんな日がつづいたときのできごとでした。ちょっとの事が気になって夜も眠れず、大好きなお菓子を食べても、なんだかおいしくない。

 「生理前なのかなぁ」そう言う私に、
「そういえば、生理ってずいぶん来てないんじゃない?ちょっと調べてみたら」と旦那さん。
女性でありながらも、自分がまさか(?!)妊娠するとはまだ思っていなかったので、なんだか意表をつかれてしまいました。

 「妊娠、そっか!そうだよね!ちょっと調べてみる」

 こうして、このとき既におなかに宿っていた赤ちゃんとの出会いが、はじまりの幕を開けたのでした。

*線がでている!紋所のような役割を果たした検査薬*
 検査薬の窓がみるみる染まっていき、次の窓に移ったとき!
線がじわじわと姿を現したのでした。
 帰ってきた旦那さん(パパさん)にかけより、まるで水戸黄門の紋所のような輝きを放つそれを、高々と掲げて見せたのでした。

 「ま、まさか!」その可能性を指摘した張本人ですが、驚きまくっておりました。
 そしてきりっと姿勢を正し、こう言うのでした。
 「これから忙しくなるぞ…!」

*「おなかに赤ちゃんがいる!」そう思うだけで強くなれる*
 とてもゲンキンなもので、それまで精神的に疲れていたと思っていたのに、赤ちゃんがいると分かるとなんだかへっちゃらになっていきました。もちろん体のだるさや、食べても美味しくない感じはあったのですが、それも赤ちゃんがいるから!と思うだけで、活力が湧いてくるのでした。
意識したわけではないのですが、なんとなく動きをゆっくりにしてみたりすると、身体が心地よいのを感じることもできました。
 それまでわりとせっかちに働くタイプでしたので、周りは驚いたかもしれません。

 まだまだ声を出さない赤ちゃんですが、
 色々なサインを私に出して、少しずつ私を"お母さん"にしてくれてる、そんな気がしています。

みんなへメッセージやアドバイス

おなかの中の赤ちゃんは、私たちにいろんなメッセージを届けてくれています。
ひとつひとつを、赤ちゃんと一緒に楽しみながら、少しずつ”お母さん”になりましょうね♡
0

妊娠8w前後の体験談

上へもどる