カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 生後2ヶ月 >
  4. あらら。困った!ミルクアレルギー!
生後2ヶ月

[0歳2ヶ月]あらら。困った!ミルクアレルギー! [育児の体験談]

3116人に読まれました
2015-10-31 09:14
2か月頃、ミルクを飲ませた直後に飲んだ分全部を出す感じのひどい嘔吐がありました。その時は「あらら一気に飲ませすぎたのかな」と思い少し様子を見ました。翌日ミルクを飲ませた際に再び嘔吐。しかもなんだか口の周りが少し赤い。これはおかしいと思いかかりつけの病院へ。それまで何度かミルク飲ませた事があったのでまさかアレルギーがあるなんてその時は思ってもみませんでした。

採血でのアレルギー検査。結果、ミルクアレルギーと牛肉も少々。どうやら牛さんがだめみたい。

病院や先生によって対応は様々なようですが、我が家の場合はひとまず1歳までミルク(牛乳)全除去してみましょうとの事でした。
でも今はミルクアレルギー用のミルクがあるんですね。それを飲ませると平気でした。少し普通のミルクよりは独特のにおいがあり、価格もちょっと割高ですがとても助かりました。赤ちゃんによっては好き嫌いもあるかもしれません。様々なメーカーから出ているので色々試してみるのもいいかもしれませんね。

問題は離乳食が始まってから。一番困ったのは市販の食パンなどパンが食べられなかったこと。離乳食が進むとお友達でもパンを食べてる子も多くなりますが同じものを食べれないことはちょっとかわいそうでしたね。お菓子もまたしかり。

娘がアレルギーになってから気づきましたが、乳製品ってとても多いんです。ヨーグルトやパン、おかし。「これには入ってないだろ~」と思ったものでも表示を見ると入ってたり!でも、豆乳で代用できるんですー!これに気づいてからは食の幅がぐーんと広がりました。ヨーグルトも豆乳で出来たものがあります。

アレルギーがあっても代用品を見つけることが出来ると随分気持ちも楽になります。工夫しながら子育て頑張りましようー!
1

上へもどる