カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 生後8ヶ月 >
  4. なかなか大変な布おむつ!
生後8ヶ月

[0歳8ヶ月]なかなか大変な布おむつ! [育児の体験談]

344人に読まれました
2015-11-01 00:20
2歳の長女は1歳頃まで、8ヶ月の長男は現在進行形で布おむつを使用しています。最初は実験的にやってみたところ、布おむつは肌への当たりが紙おむつに比べると気持ちいいようだし、加えて脳をより刺激すると聞いて、少し大変でもやってあげたいなと続けることにしました。
いちばん大きなメリットを忘れてはいけません。紙おむつを布おむつにすることで、経済的にはかなり助かっています。紙おむつってほんと高いですね。店にもよりますが1パック1200円位くらいのが普通です。

布おむつは長女が誕生するときに実母が縫ってくれたものです。たしか縫ってくれたのは30枚だったと思います。初孫誕生を待ちわびながら丁寧に縫ってくれたのを思い出しました。長男誕生の時にはさらに10枚塗ってくれました。布おむつカバーも長女のときから使っている4枚のみでまわしています。

とはいえ洗濯はなかなか大変なので、今年の冬はどうしようか悩むところです。おしっこもウンチも洗濯用の固形石鹸で下洗いしたものを赤ちゃん用の頑固な汚れも落としてくれる洗剤を使って洗濯機で洗ってから乾かすようにしています。下洗いはおしっこは簡単に洗えるのですが、ウンチは時間もかかるし洗い場も汚れるしで手ごわいときもあります。これから寒くなっていって、水を触りたくないなーというときも増えそうです。

もうすぐ8ヶ月になる息子、最近はおしっこの量が増えてきたので布は一度に2枚重ねて使わねばなりません。二枚重ねで使うと股のところがボコっとして歩きにくくなる場合もありますが、これから慣れてもらわないといけません。

大変なこともたくさんありますが、メリットのほうを見てもうしばらく続けたいと思っています。やめたくなったときは、「昔の人にできたんだから私にできないはずがない。」と思うようにしています。
2

上へもどる