カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 睡眠(ねんね) >
  4. 断乳後の寝かしつけについて。
睡眠(ねんね)

[2歳]断乳後の寝かしつけについて。 [育児の体験談]

450人に読まれました
2015-11-01 10:40
断乳をするまで、昼寝も夜寝る時も、添い乳オンリーだった我が子達。

断乳したら、夜ぐっすり寝るというのを信じて断乳に踏み切ったものの、

添い乳以外でどうやって眠りにつくのか、謎でもありました。

おっぱいで水分補給をしていた代わりに、白湯や麦茶をマグマグで飲ませて、気分を落ち着かせたり、
喉を潤したりさせました。

あとは、鉄板だけど、絵本を読むこと。
布団で絵本を読んでいると、疲れて、気付いたら寝ているような時もありました。

電気を消して、寝る時間だよ〜というのを演出して、

ぎゅ〜っと抱きしめてあげると、何分かすれば、コテッと寝てくれるようになりました。

添い乳もラクでしたが、夜中に何回も目を覚まして、何回もおっぱいを飲んでいたので、

だきしめるだけで寝てくれるなんて夢のようでした。

やはりきちんと眠ることができると、人間、力がちがいますね。

長男と時間と合わせて5年くらい授乳して、満足に寝れない日々を過ごしていましたが、

次男の断乳も無事に終えて、やっと夜一晩中ぐっすりと寝れるようになりました。

断乳直後は、子供は寝ているけど、自分だけ夜中起こされていた習慣からか、目が覚めてしまうということもありました。

その親子によって様々な寝かしつけが存在すると思いますが、
お母さんの体に負担がないような上手な寝かしつけ方法を見つけて、親子でぐっすりと寝たいですね。

これから、寒くなると、お布団がぬくぬくと気持ちがいいですよね。
2

妊娠2歳前後の体験談

睡眠(ねんね)の人気体験談ランキング

上へもどる