カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. うんち・おしっこ >
  4. 3か月の娘の便秘対策
うんち・おしっこ

[0歳3ヶ月]3か月の娘の便秘対策 [育児の体験談]

2425人に読まれました
2018-02-20 15:13
現在3か月の娘がいますが、便秘になりました。
新生児の時は1日にたくさんうんちをしていたのに2か月頃から回数が減り、3か月頃から1週間でない時がありました。

そこで便秘解消法を紹介します。

1.授乳の回数を増やす
2.おなかの上でののじマッサージ
3.麺棒でこうもんを刺激する

これを行うと便秘だった娘は翌朝にどっさりウンチをします。
どれが効果がいいのかまだわかりませんがこの3点を行ったことにより、新生児の時ほどではないですがうんちが出るようになりました。

よくよく考えてみると乳幼児の時は夜中の授乳間隔が1時間だったのが、2か月頃から夜中の授乳間隔が2~3時間に変わり、3か月頃には7時間もあくようになりました。

母親としては、たっぷり寝てくれて助かるな~なんて思っていましたが、後から考えるとおっぱいの量が少ないことに気づきました。
娘は健診の時も順調に成長していたのでこのままでいいと思いましたが、便秘になってしまったことにより夜中も3時間おきであげるようにしました。

寝ている娘を起こして授乳するのは可哀そうな気もしましたが、実際、口をおっぱいに近づけると寝ながら飲んでいます。
寝ながら飲んでる娘を見てお腹がすいていたのかなっと思い今まで夜中、授乳しなかったことを後悔しました。
食欲より睡眠欲を選んだ娘をこれからは食欲を優先してもらうよう、便秘を解消した今も夜中の授乳は3~4時間で行っています。

みんなへメッセージやアドバイス

私の場合、母乳で育てている方は乳幼児期は授乳間隔をあけすぎないことが便秘解消のコツでした。
間隔をあけないように授乳をしてみてもいいかもしれません。
2
上へもどる