カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 生後3ヶ月 >
  4. 初めての寝返り
生後3ヶ月

[0歳3ヶ月]初めての寝返り [育児の体験談]

239人に読まれました
2015-11-02 13:22
赤ちゃんの初めての寝返り、見逃したくないですよね。
私は見逃しました(^^;)

我が子の初めての寝返りから、
スムーズに寝返りができるようになるまでの流れをご紹介します。

  • 初めての寝返りは、パパだけが目撃

    もともとパパの教育で、生後1ヵ月半頃から毎日うつぶせの練習をしていました。
    首を持ち上げる筋肉がつきやすくなるということで、
    裏返しては、数秒して戻す、といった感じで繰り返していました。
    もちろん目は離さずに(^^)

    すると、練習して数日後には、うっすら首が持ち上がるようになり、
    しばらく立つと、にゅっと首をあげていられるようになりました。

    苦しがるそぶりを見せる子もいるようなのですが、
    うちの子はうつ伏せが好きらしく、首をあげては目を輝かせていました。

    また、もともと足の力が強くて、
    泣いたときは体の側面が浮くほど床をけって激しく泣いていたのですが、
    2ヶ月後半の夜中。

    お腹がすいたと泣いてバタバタ動いていたので、
    急いで台所にミルクを作りに向かったんです。

    すると寝室から「えーーーーーーーー!」というパパの声が。
    何事かと思って駆けつけると、
    寝返って首をあげ、ビックリした顔の息子がいました(^^;)
    くるっと回ったものだから、本人もびっくりしたようでした。
  • 寝返り練習

    初めての寝返りを見逃した私ですが、
    その後は息子と一緒に寝返りの練習☆

    横向きになるくらいまで回転のお手伝いしてあげると、
    あとは自分でくるんと回るようになりました。
    1ヶ月からの練習の成果もあって、首もばっちりあがっていました。

    無理やり練習させるのは赤ちゃんの体に良くないとも言われており、
    実際私も「スパルタなのね~」と周囲に引かれたこともありますが・・・
    子供自体が回りたそうに体をねじったり、「ん~っ」とうなっていたので、
    コツをつかませてあげたくての練習でした。

    その後、コツをつかむと、
    一人でスムーズに回れるようになるまで熱心に黙々と練習されておりました。
    3ヶ月中には自在に寝返り、寝返り戻りもできるようになっていました。

みんなへメッセージやアドバイス

寝返りが始まると、夜中うつ伏せになって危なくないか心配で眠れない日が来ます。
ちょっとしたゴソッという物音で飛び起き、
「窒息してないかな!?」と、ほとんど眠れていなかった気がします。

生まれてすぐは、赤ちゃんが泣いて泣いて、眠れない日々が続いていましたが、
成長すれば成長したで、眠れない状況がでてくるんだなぁと感じました。

3

生後3ヶ月の人気体験談ランキング

上へもどる