カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ホームケア >
  4. 風邪ひいているときの子供のいたずら
ホームケア

[1歳0ヶ月]風邪ひいているときの子供のいたずら [育児の体験談]

440人に読まれました
2015-06-18 10:00
発熱をしているときって、ぐったりして寝ているときと、少し下がっているから楽になって遊んでしまっている時間が交互に来ませんか?
少し下がっても大人しく寝ていたら、すぐに治るのに・・・って何回言っても、動きたい盛りの子供にとっては苦痛で仕方ないようで、悪戯な笑みを浮かべて動き回るのが子供ですよね。そして思いもよらぬ悪戯を発揮してくれっちゃったりします。
うちの子が、発熱時限定でやってくれた悪戯を少しだけご紹介します。
  • とりあえず座ってみる

    普通にブロックで遊ぶことに飽きたのか、どこからか出してきたオードブルのお皿の上で、ブロック遊びをしていました。しかも自分がお皿に乗るっている・・・。せめてブロックを乗せて遊んで!って言って抱き上げても、怒って再度お皿の上に乗って遊んでました。
  • とりあえず外で座ってみる

    部屋の中は飽きたー!となったのでしょうか。掃除中に脱走を図った息子は、玄関の脱走防止の扉を開けて(パパのロックかけ忘れで簡単に開いた)、玄関扉を止めていた脚立に入り込んでいました(扉は、ひもでもとめていたので挟まることは無いです)。
    夏に熱を出して暑かったのでしょうか。コンクリートの冷たさが気持ちよかったのか、抱き上げて部屋に戻ると、物凄い怒って再び脱走を図ってました。
  • とりあえず中に座ってみる

    お手洗いで少し目を離したすきに・・・引き出しを開けて中に入り、ものを漁ってました。
    いつも引き出しを漁っていたので、それは別にいいのですが漁りにくくないの?と思ってしまいました。
    漁って飽きてしまうと、自分で降りれないのかメイン画像のように『早く降ろせや』な顔をしてふてくされていました。

みんなへメッセージやアドバイス

発熱時でも、子供のやりたいようにやらせて、どんな悪戯をしてくれるかワクワクしながら、子供と過ごすのもいいのかなと思いました。確かに子供のことは心配だけど、息抜きをしてほしくて悪戯をしているのかもしれないですし。これからも、気負わずに発熱時の看病をしていきたいですね。
1
上へもどる