カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 心の平穏はプライスレス!妊娠中の仕事で無理をしすぎていませんか?
妊娠中の生活

[12w]心の平穏はプライスレス!妊娠中の仕事で無理をしすぎていませんか? [妊娠・出産の体験談]

5762人に読まれました
2016-08-04 14:46
今のお仕事、辞めるべきか続けるべきか・・
働く妊婦さんにとって、今の仕事をいつまで続けるかは、大事なポイントですよね。

私なんかは、会社に入った動機が「社会保険に加入していれば、妊娠の時に手当がもらえる!」だったくらいです。

ところが、それまで、ある程度しんどい事にも耐えられていた自分が、妊婦さんになった途端、怖くなってしまったのです。
本当に、このまま働き続けていていいのだろうか・・・。
  • できるなら仕事続けたかったけれど

    私の場合、不安になりはじめたのが出産の7ヶ月前でした。
    会社加入の健康保険から手当をもらうには出産の1ヶ月前に辞めるのが理想です。
    あと6ヶ月我慢すれば、お金がもらえる!

    そうしてなんとかだましだまし働いていたある日、糸がプツンと切れてしまったのです。

    以前なら辛抱できていた事でした。もう、この仕事は続けられない・・そんな事態になってしまったのです。
  • 忘れちゃいけない。その「しんどい」、赤ちゃんも一緒に感じています

    こうして、続けるも何も、辞めざるを得ない状況にまでなってしまいました。
    色々と後悔をしました。
    せめてこうなる前に、もっと穏便に辞めておけばよかったのではないか?
    (一体何が起きたのか?と思われるかもしれませんね。とにかく、辞めるとしか思えないような状況でありました。)
    自分を責めました。
    あと数ヶ月の辛抱、なぜこんなことも我慢できないのか?と。

    それでもいま、ある一つの確信があります。
    それは、赤ちゃんも、この苦難を一緒に感じている、ということです。
    まさか!と思われるかもしれません。それでも確かに、意識に残る残らないは別として、今この時のお母さんの状態を、赤ちゃんは共有しています。
  • お金の問題

    そうは言っても、お金は大事です。
    もらえるはずであった給料や手当金のことを思うと、心苦しくなります。
     
    だから私の場合、支出の見直しを徹底的に行いました。
    今まで付き合いで使っていたお金や、仕事のストレスを発散させるためのお金は、ことごとく削りました。

    仕事をしているときは考えられなかったことですが、妊婦さんであるということと、切羽詰まっている!というモチベーションがありましたので意外としっかりと行うことができました。無駄を削るのも、長い目で見ればとても賢い手だと思います。

    また、それまでにある程度の蓄えをしていたことも、とても気持ちの糧になりました。
    そしてそして、家にいながらでもできる仕事は意外とあります。インターネットで調べてコツコツ実践するのもおススメですよ♪
  • お母さん、しっかり!

    こうして、幾度となく滅入りそうになりながらも、その度にあることを自分に言い聞かせていました。「お母さん、しっかり!」と。

    おなかの赤ちゃんの命に比べれば、手当金くらい!?なんじゃい!と。
    なんとかするぞ!というガッツも必要。そう赤ちゃんに教えてもらっていたのかもしれません。
     

みんなへメッセージやアドバイス

順調にお仕事を勤め上げて、手当金をしっかりもらえるなら、それに越したことはありません。

それでも、もし、とてもしんどい思いをされている方がいたら、勇気を持って辞めるのも一つの選択です。これを機会に支出を見直すこともできます。また、こんなときだからこそ、コツコツ貯金しておいて良かった!なんて思えますよ♪心の平穏はプライスレスです。
1

妊娠12w前後の体験談

上へもどる