カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 保育園通園1か月で水疱瘡に・・・
病気と症状

[0歳9ヶ月]保育園通園1か月で水疱瘡に・・・ [育児の体験談]

1021人に読まれました
2015-06-18 10:12
息子が9か月を迎える月初に保育園へ預け、仕事復帰をしました。
初めての保育園で、泣いているかと思いきや・・・超絶笑顔でメロメロにして帰ってきました。
そして、保育園に通園してから1か月が経とうとした頃、保育園から『熱があるのでお迎え~』の電話があり、迎えに行きました。通園1週間で発熱をしており、『またか~』と思いながら迎えに行くと、保育士の方に、『今、保育園で水疱瘡とヘルパンギーナが流行っているので、ご連絡だけ』と言われました。
  • やっぱり水疱瘡だった!

    『まさか9か月にして水疱瘡は早いでしょ』と思っていたら、翌日の夜、頭の中と顔と腕にポツポツと水疱が!運悪く土曜日でしたので日曜日の開診と同時に休日診療所へ受診しました。
    恐らく水疱瘡ですが、明日(月曜日)に皮膚科へ受診してくださいと言われ、熱さましだけ出されました。初めての休日診療所だったこともあり、『専門外だとこんなものなのか~』と少し落胆しつつ、あまりにも酷いようなら救急病院に行くか~と考えながら帰ったのを覚えています。
    翌日、皮膚科を受診するとやはり水疱瘡だったようで、別玄関から案内されて診察していただきました。年齢が低いこともあってか、体全身に水疱ができずに収束し、後も残りませんでした。
  • 薬が一番大変!

    今になって振り返ると、水疱瘡になって一番大変だったのが塗り薬でした。
    引っ掻いたり、擦ったりして水疱を潰さないように、皮膚を保護する薬(縫って乾くとゴム状のまくが張るもの)を塗るのですが、まだまだまったく言葉が分からない乳児なので、乾く前に動いて服やソファーに擦りつけたりしてしまい、薬の塗り直しをしたりしました。結局寝て大人しくなったところで一気に塗って乾かすようにしてました。

みんなへメッセージやアドバイス

水疱瘡自体を幼稚園児ぐらいの子がかかるものと思っていたので、9か月でなったのにはびっくりしましたが、熱もそこまで上がらず、数も少なかったので、対処はすごく楽にできました。
1歳を迎えなくてもかかってしまうので、動揺せずに楽に対処できるわ!と思いながら看病をするといいですよ。
1

上へもどる