カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 流産後の妊活〜妊娠発覚と妊娠初期症状〜
妊活

流産後の妊活〜妊娠発覚と妊娠初期症状〜 [妊娠・出産の体験談]

495人に読まれました
2015-06-18 14:05
私は昨年7月に結婚して、8月に妊娠発覚、9月に9w6dで稽留流産となりました。
そして1月に再び妊娠発覚するまで4ヶ月程妊活に励んで来ました。

私は今までに2度妊娠をしているのですが、妊娠初期症状は全く違いました。

まず1度目は結婚して初めての生理予定日に発覚しました。
この時はいつもの生理前の甘い物を食べたい欲が湧かず、いつもきっちり来る生理が来なかった為、期待を込めて検査薬を使いました。クリアブルーを使ったのですが、尿をかけると同時にうっすら線が出てきてとてもドキドキしたことを覚えています。
その後胸の張り・脇の下の張り・肩凝りなどの妊娠初期症状があらわれ、つわりと夏バテが合わさって食欲が無くなりました。毎日アイスばかり食べていました。ただ少し気持ち悪い程度でそんなにひどいつわりではなかったです。
その後心拍確認、出産予定日も確定し、母子手帳をもらえたのですが、残念ながら稽留流産となってしまいました。

次に2度目の妊娠ですが、このときは排卵1週間後ぐらいから熱はないのにのどの痛みと鼻水が止まらず、風邪気味のような状態が続いていました。薬を飲みたかったのと妊娠しているかもという期待で、生理予定日1週間前にも関わらず早期妊娠検査薬を使ったところ、極々薄い陽性が出て妊娠発覚しました。
その後胸の張りと脇の下の張りに加えて、頭痛や寒気、胃のむかつきなどの妊娠初期症状があらわれ、すぐに匂い悪阻や吐き悪阻が始まりました。前回の妊娠時に比べてきついつわりだったので、妊娠している実感はありました。

このように1人の人間でも妊娠のたびに初期症状は違うので、人それぞれ全く違った妊娠初期症状があらわれるのは当然だな、と思います。

みんなへメッセージやアドバイス

妊娠初期症状は人それぞれ違って当たり前です。情報を集めながらも情報に流されないようになりたいものです。
1

上へもどる