カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 離乳食作りに便利グッズ活用
離乳食

[0歳5ヶ月]離乳食作りに便利グッズ活用 [育児の体験談]

5165人に読まれました
2016-08-22 16:41
離乳食を開始しようと思い、離乳食グッズを買いにいきました。
何が必要か、あんまり把握していなかったのですが、とりあえずすり鉢とすり棒、赤ちゃんスプーン、ごはんをキャッチするよだれかけなどを購入して帰りました。
  • 意外と大変!10倍がゆ作り

    めんどくさがりなこともあり、お米からおかゆをつると大変そうなイメージがあって、クックパッドでレンジでできる10倍がゆのレシピを検索☆
    実際に作ってみました。

    離乳食初めの5ヶ月頃のおかゆは「なめらかにすりつぶした」状態が理想。
    さあすり鉢の出番だ!と思ったのですが・・・

    やってみると全然つぶれない!!
    お米が逃げて逃げて、まったくなめらかになりません(^^;)
    ムキー!!となり、けっきょく最終的に使ったのは「味噌こし」☆
    網の目を通って、無事になめらかなおかゆが出来上がりました。

    すり鉢はもう少し月齢が上がって、つぶつぶが残っても良い時期になったらかつようしようかな、と思いました。
  • 他にもつかえるグッズがいろいろ

    最初赤ちゃんが食べる離乳食は、ほんとにちょこっと。
    小さじ1から始めるため、とっても毎回は作っていられません(+m+)

    そんな時、小分けにできる冷凍容器がとっても便利でした。
    一つずつはずして温めて食べられるし、保存は10日くらいできるそうです☆

    なるべくママにも負担が少ないほうが、離乳食を楽しく進めらるので、便利グッズはたくさん活用したほうが良いなぁと感じました。

みんなへメッセージやアドバイス

まだまだ離乳食も、食べたり食べなかったり。
せっかく作ったものが食べてもらえないのは寂しい気もしますが、今までミルクしか飲んでなかった赤ちゃんが、急に固形物を食べようとしているのだから、ちょっとくらいつまずいたってしょうがないですよね(^^;)
どうせ食べるようになる!と信じて、気長に頑張りたいものですね☆
1

上へもどる