カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 2年3ヶ月の妊活を振り返って
妊活

2年3ヶ月の妊活を振り返って [妊娠・出産の体験談]

529人に読まれました
2015-11-05 10:26
2009年9月 本格的妊活スタート

 2008年5月に入籍し、わたしが仕事を続けていたこともあり、そこまで深く考えていなかった子作りでしたが、2009年4月に仕事を辞め、そろそろかな~なんて安易に考えていました。
しかし、そんなにすんなりいくことはなく、わたしが当時32歳だったこともあり、とりあえず基礎体温をつけてみることからはじめました。もともと生理は規則正しくきていたので、まず1ヶ月基礎体温をつけてみてそれを持ってはじめて婦人科の門を叩きました。2009年9月のことでした。

そして、卵管造影、通気、血液検査などなどいろいろな検査をしたものの特にこれといった原因はありませんでした。しいてあげるならば、高温期がすこし短いかもということくらいでした。
そのため、生理3日目からクロミッドを服用し、排卵タイミングをみてもらい、排卵後はルトラールで高温期を保たせるという治療(?)を続けていました。しかし、ルトラール飲み終わると次の日にしっかり生理がやってくる、そしてまた病院に通う、このルーティンのような流れに気が狂いそうな日々でした。
妊娠するためにいいという言われる「スクワット」「ウォーキング」「たんぽぽ茶」などなどいろいろ試したり、子授かり神社などにも夫婦でお参りにいきました。最後は神頼みといってかんじでした。
排卵時期や生理前のちょっとした変化に一喜一憂し、何度も何度も何度もフライング検査薬を使用しました。
今、振り返るだけでストレスが溜まりそうな日々でした。
でも、どうしても病院に行かずにお休みする周期を作ることができず、性格的にやりはじめたらとことんなタイプのため、基礎体温もいつも同じ時間に必ずつけていました。1日も忘れたことありませんでした。
そんな日々を2年3ヶ月続けて

2010年12月15日    

ずっと通い続けていた病院の先生からこれ(上記写真)を手渡されました。
嬉しくて嬉しくて、その時のことはいまでも鮮明に覚えています。

みんなへメッセージやアドバイス

こんな体験をした方や、今まさに病院に通い続けている方もたくさんいると思います。妊娠出産してわかったことは、意外にも不妊で病院に通い続けて結果できたってママさんは周りにたくさんいました。
たくさんいますよ。同じ想いの人は、、(もちろんすんなりボンボンできる人もたくさんいますけどね)
頑張りましょうね。
1

妊活の人気記事ランキング

妊活の人気体験談ランキング

ひろばランキング

上へもどる