カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 虫に刺されてしまったら。
ケガ・応急処置

[2歳]虫に刺されてしまったら。 [育児の体験談]

1060人に読まれました
2015-06-19 13:12
子どもの虫さされって大人と比べるとびっくりするぐらいに腫れ上がる事があります。虫除けしてもさされてしまうことはよくあります。子どもは体温が高いからさされやすいものです。
  • かきむしらないのが1番。

    上の子はとにかく昔から虫刺されが多くびっくりするぐらい腫れ上がる体質です。市販の薬を塗っていても一向に良くならず皮膚科へ。子どもは大人以上に腫れ上がってしますものだそうです。薬はステロイド剤を処方されました。薬のつけ方にポイントがある様です。刺された部分を清潔にして薬を塗ります。子どもの場合ついつい触ってしますので上からガーゼで覆い医療用のテープで貼り付けます。
    これを朝と入浴後の1日2回繰り返していきます。大体そのころには腫れがひいています。ステロイド剤を使っているので1週間が限度。良くならないなら再度皮膚科へとの事でした。水ぶくれができるときがありますがくれぐれもつぶさないようにしてくさい。つぶれた汁でとびひになったり傷口からばい菌が入ってしまって化膿してしまうこともあるそうです。はれがひどいと薄く茶色い跡が残るそうですが今夏は残っているかもしれないけど来年の夏ごろには消えていくので心配ないとの事でした。さされた部分はなるべく日光にあたらないようにということでした。
  • 気長に構えましょう。

    最初の3日くらいはなかなか腫れがひかないです。痒みもすぐ無くなることはないみたいです。序々に引いていく感じです。あと正直めんどうです。単純にガーゼを貼るだけなんですが子どもはじっとしないのでなかなか手間がかかります。どうしてもかゆいときは冷やすのもいいそうです。刺されたらすぐかゆみ止めをぬるのが効果的だそうです。かきむしった跡をほとんど残さず次の年には消えてるのでこれが一番いい方法じゃないかなと思ってます。

みんなへメッセージやアドバイス

虫除けをしっかりしても100防ぐことは不可能です。さされてしまったのは仕方ありません。痛々しいですがしっかりケアすれば1週間ぐらいで完治します。根気よく治していきましょう。
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる