カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. ゆっくりペースで始めた妊活でした。
妊活

ゆっくりペースで始めた妊活でした。 [妊娠・出産の体験談]

844人に読まれました
2015-11-08 08:56
私が妊活を始めたのが2014年4月、29歳の時でした。ただ、結婚式をその年の7月に控えていたのでまだまだ本気ではなかったと思います。

初めにしたのが生理日の記録。これだけでした。生理日から排卵日を予測して仲良ししていました。でも前にも書いたように、結婚式があったので心の中で今出来たらちょっと困るなと思っていたんだと思います。そんな気持ちじゃ赤ちゃん来てくれませんよね。
  • 少し本気をだしてみた…?

    結婚式も無事終わり、妊活も次の段階へ。
    基礎体温をそれまで計ったことが無かったので、とりあえず三か月間、自分に高温期・低温期がきちんとあるのか排卵はしているのかを確認しました。
    仕事もしていたし、毎日同じ時間に測れない日もあったので綺麗なグラフではなかったけど高温・低温の差が出ているなと安心しました。
    三か月の記録と並行して排卵日付近に仲良しを7月~12月まで続けましたが妊娠せず。
    まだ29歳だし妊娠しやすい年齢の範囲内…。周りの友達はどんどん出産していくし、何で出来ないの?と焦っていました。
  • 本気出しました!

    次のステップは排卵検査薬。日本製は高いので海外のラッキーテストと言う検査紙をネットで購入しました。アプリの排卵予定日が本当の排卵日とずれてるかもしれないと思い試してみることにしました。
    排卵検査薬を使ったのが2015年1月~4月。途中化学流産も経験し生理前は毎回憂鬱でした。

みんなへメッセージやアドバイス

初めはなんとなく始めた妊活でしたが、1年夫婦生活をして妊娠しなかったら不妊の可能性があると見聞きしていたので、4月の時点であきらめというか開き直っていたと思います。ある意味妊活のストレスから解放されていたのかな。
幸い、妊活を初めてちょうど1年たった5月に妊娠できました(^^)

よく、あきらめかけた時に妊娠すると言うけど今思えば当てはまっていると思います。
一番の敵はストレスだと思いますよ。
2

上へもどる