カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 保育園・施設 >
  4. いじめ問題
保育園・施設

[6歳]いじめ問題 [育児の体験談]

216人に読まれました
2015-11-09 01:41
報道で見ることが多い『いじめ問題』。
親の目が届く範囲である幼稚園や保育園などを経て学校にも通うことになります。
親になった今、いじめ問題は決して他人事では無いと思ってます。
うちの息子は今年の四月に小学一年生になったばかりです。今は年齢的にも『学校で何をしたの?』とか聞けば答えてくれます。
うちの息子は
・早生まれ
・一人目
・滑舌が悪い
などなど、不安要素が満載!!
ついつい『いじめられてない?』って聞いてしまうことがあります。
まぁ、まだ1年生なので幼稚園の延長でおふざけのじゃれ合いなんですが・・・。

これが、小学校高学年になると低学年の時ほど、学校の事を話してくれなくなるらしいのです!きっと、中学生や高校生になるとほぼ何も話してくれなくなるのでしょうね・・・

確かに、学年が上がるにつれて親に逐一学校であった事を報告するなんて事は私自身もしてなかったです。

いじめる側には決してなって欲しくは無いですが、いじめられる側にもなって欲しく無いのが親の本音です。
そんな我が家は息子に、一方的にやられてしまった時は学校なら先生、外で遊んでいる時は私やお友達のお母さんなど一番近くにいる人に助けを求めなさい。と話してます。まだ、自分たちだけで完全に解決出来ない年齢なので、まずは大人の人に相談する事を教えてます。
きっと、学年が上がるにつれて対応の仕方は変わってくると思いますし、この先の学年が上がってからの対応は私自身も分かりません。でも、誰かに話をしなければ何事も問題は発覚しないし、解決の糸口も見つからないと思ってます。そして、いじめはこの世から無くならないと思います。どんどん複雑化していくとも思います。なので、いじめという状況に遭遇した時、いじめられている人を見た時、どう切り抜けるかを一緒に考えていかねばならないのかもしれません。
1

妊娠6歳前後の体験談

上へもどる