カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 生命の神秘!生まれた頃には既に赤ちゃんがおなかにいる!?
妊娠中の生活

[14w]生命の神秘!生まれた頃には既に赤ちゃんがおなかにいる!? [妊娠・出産の体験談]

8648人に読まれました
2016-08-04 15:13
女性は卵子を作っては出し、作っては出ししながら、男性の精子と結びつくことで、赤ちゃんが形作られていきます。では、その卵子の元はいつからあるのでしょうか?

それが驚く事なかれ、赤ちゃんのころにはすでに持っているのです。だいたい、妊娠20週くらいの胎児のころに出来てきます。
  • 受け継がれていく命

    つまり、「私たち」は母方の「おばあちゃん」が妊娠しているころには「お母さん」の体内に既にいたのです。同じように、「お母さん」が妊娠しているころには「私たち」の体内に「これから生まれる赤ちゃん」がいたのです。そうやって、ずーっと繋がってきたんですね。
     
    なんだかとても、不思議な気持ちがしませんか☆
  • 昔の人たちは既に知っていた!

    今でこそ医学的に解明されたことですが、昔の日本人女性はこのことを既に知っていたようなのです。

    つまり、女の子は生まれた頃から、「あなたのおなかには赤ちゃんがいるからね」と教えられてきたのです。ですから女の子は自分の身体を大切にしなくてはならないよ、と教えられてきたのです。
  • 赤ちゃんが未来をつくる

    私たちがおばあちゃんから受け継いでいるように、これから生まれる赤ちゃんは、未来を作っていきます。つまり、赤ちゃんの中には私たちの将来の”孫”がいるのです!

    赤ちゃんがこれから体験する事、心の在り方が後世に伝わっていくのです。
    なんだか責任重大で怖くなってしまうかもしれませんが、そうなんです。責任重大なんです。その分、大きな感動や喜びがあるのも事実。お母さんって、素晴らしいですね!

みんなへメッセージやアドバイス

いま世の中では「どうしたら世界が平和になるか」ということが色んな方面から研究されています。そして、どの方も口を揃えて言われるのは「これからの赤ちゃん」が大事だということです。そして一歩進んだ人は「お母さんの在り方」がとても大事だと指摘しています。

いまある命に感謝して、赤ちゃんとその先の子供たちが笑顔で過ごせる世界が来るように・・・お母さんも頑張っていきましょうね!
1

妊娠14w前後の体験談

妊娠中の生活の人気体験談ランキング

上へもどる