カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. つわりと仕事の戦い
妊娠中の生活

[8w]つわりと仕事の戦い [妊娠・出産の体験談]

1390人に読まれました
2015-07-06 09:42
つわりで一番つらかったが通勤の電車でした。何度も休ませてもらって申し訳なかったと感じています。
  • つわりは本当に嫌だ

    妊娠初期はまだ仕事をしていました。実際につわりを体験したことはなかったし、そこまで辛くないのではと思っていました。でも、つわりが始まると、においもだめだし、食べても気持ちが悪くなるし、さんざんでした。そんな中一番辛かったのが電車でした。

    なぜか、電車の人ごみのにおいがダメで、何度も途中下車もしました。それに、駅について、電車が行きかうのを見てしまうと、気持ちが悪くなってしまったりと毎日が戦いでした。何度も朝、会社に電話をして人ごみをさけて、少ししてから出社したい旨を伝えたり、休みますの連絡も何度もしました。
    会社にご迷惑をかけているのは分かっていたのですが、どうしても、電車に乗ることが出来ませんでした。

    会社についても、何かを食べていないと気持ちが悪くなって、席で、梅干しや飴を食べたりとしていました。周りからみたら、本当に迷惑だったと思います。でも、つわりがおさまるまでに辛抱と思って、周りの人にも理解してもらっていました。

    やっとおさまったのが、5か月位でした。結局、会社は、8か月で退職してしまったので、むしろつわりが始まった時点でやめることが出来たなら、やめさせてもらったほうが会社に迷惑が掛からなかったかもしれません。

    でも、世の中には優しい人が沢山いて、マタニティマークをつけて電車に乗ると沢山の人が席を譲ってくれました。立っていて揺れを感じるよりも、座っているほうが気持ちの悪さを感じなかったので、本当に助かりました。

    つわりの時期に電車は地獄だと思いました。

みんなへメッセージやアドバイス

つわりの時期の電車通勤はすごくつらかったです。通勤時間をさけるなどの対処ができてよかったです。
2

妊娠8w前後の体験談

上へもどる