カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. なんとかしたい、つらーい腰痛!妊娠中の対策
トラブル

[20w]なんとかしたい、つらーい腰痛!妊娠中の対策 [妊娠・出産の体験談]

4071人に読まれました
2016-06-16 17:13
お腹が大きくなるにつれて、
歩いたり座ったりする体勢が変わり、
腰痛に繋がってしまうことがありますよね。
私の場合は体重増加もその要因の一つでしたが…
腰痛は本当につらかったです。
その腰痛への対策として自分が行った事をご紹介します。
  • まずはサラシで骨盤をぎゅっ!と締める

    安産祈願の時に用意する方が多いと思いますが、
    犬帯・腹帯(サラシ)を使いました。
    私は娘の時に使ったサラシで、端がゴム状になっているものが使いやすかったので、
    そのタイプを利用していました。

    骨盤をぎゅっと締めるようにし、
    下腹部を持ち上げるようなイメージで巻き付けます。
    お腹の一番膨らんでいる部分にかかると苦しくなるので、腰〜下腹部を重点的にぐるぐる巻いていました。

    そうすると、骨盤が固定されるので、
    座った時や歩く時など、腰への負担が減って歩くのが楽だったのです!
    ただし屈んだりするような動作や食事の時は苦しくてつらかったので、
    外したりつけたり、というのを繰り返していました。
  • 寝起きなど、腰に負担のかかる動作をチェック

    朝起き上がる時、仰向けの状態から腕の力で腹筋をするように起き上がっていたのですが、
    これが結構負担になっていました…。
    お腹が大きくなるにつれてこの起き上がり方も厳しくなってきたので、
    一度横向きに体勢を変えてからゆっくり起き上がるように変えました。

    また、何かを拾ったりする時も一度垂直にしゃがむようにしてから手を伸ばす、など
    小さな動作でも腰に負担がかかることは可能な限り回避していました。

みんなへメッセージやアドバイス

重い物を持ったり、家事をするのも大変ですよね。
妊娠中は旦那様やご家族のご協力をいただいて、
無理なく過ごすのが一番だと思います。

また、妊娠中でも整骨院などで軽いマッサージを受けることが出来ます。
妊娠中であることを伝えて、適度に施術してもらうのもいいですね。
私は妊娠4ヶ月までは通っていました。

ストレスを少しでもなくしながら、楽しいプレママライフを送れますように!
1

妊娠20w前後の体験談

上へもどる