カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 妊娠中のおやつは手作りでヘルシーに!体重管理について
妊娠中の生活

[20w]妊娠中のおやつは手作りでヘルシーに!体重管理について [妊娠・出産の体験談]

13172人に読まれました
2016-03-16 15:32
吐きづわりが終わってから、お腹が空くことが多くなりました。
食べれるようになって家族が喜んでたくさん甘いものを買ってきてくれるように。
とっても嬉しいけど、体重が増加傾向になり困っていました。

そこで少しでもヘルシーな間食を取るように工夫するようにしてみました。
  • 簡単なのはゼリー

    さっぱりしたい時には寒天やゼラチンでゼリーをつくります。
    ノンカフェインのコーヒーや紅茶、 牛乳を使って手軽に作れるのが魅力です。
    野菜が足りないと思う時はにんじんとオレンジジュースの寒天をつくってたべています。
    お砂糖を少なくして、食べる時にお砂糖や蜂蜜、黒糖をかけると少しの甘さでも満足できます。
  • クッキーにお野菜パウダー

    どうしても甘〜いお菓子が食べたくなることもあります。
    そんな時は少しでも栄養が取れるように、なおかつ簡単なお菓子を作っています。
    よく使うのは紫芋パウダーです。
    薄力粉の分量の5〜10%を紫芋パウダーに置き換えて、少し砂糖を減らして(10gくらい)焼いているだけです。
    お芋のほのかな甘みでリラックスでき、ゆったりとしたお菓子タイムがとれますよ。
  • 朝ごはん代わりにパンケーキ

    どうしてもがっつりしたいものが食べたい時は朝ごはんか昼ごはんにパンケーキを焼きます。

    その中にお豆腐をいれたり、すりおろしたにんじんを入れたりして罪悪感を和らげています。
    クリームをかけたい時はレシピサイトで豆腐をカスタードクリームのようにした豆腐クリームというものがあるので、そちらを作っています。
    本当のクリームとくらべると物足りないですが、ちょっと食べると満足しますよ。

みんなへメッセージやアドバイス

増えてしまった体重を減らすのはなかなか難しいです。
特に私の場合は安静にしないといけないので、運動もできないので摂取カロリーを減らすしかないのでこの方法にしました。

神経質になりすぎてストレスを溜めるのは良くないです。
例えば一口分ずつお菓子を減らすなどでもいいと思うので、できることからコツコツと始めましょう。
1

妊娠20w前後の体験談

上へもどる