カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. >
  3. 赤ちゃん CK数値

[0歳0ヶ月]赤ちゃん CK数値 [の体験談]

324人に読まれました
2015-11-07 14:33
娘はうまれたとき、心拍不安定だったため通常より2日長く保育器にいました。その後、心拍安定したので保育器卒業しました。
そして、授乳やオムツ替えのお世話がはじまったんですが、入院5日目に小児科のほうの先生から赤ちゃんのことで話があると呼び出されました。
その話の内容が生まれてすぐに調べたCK数値のことでした。
どうやら生まれてすぐの娘のCK数値が通常より高かったらしく、万一これが突発的な数値でなければ筋肉異常である可能性もありますと!!!
そのため、2週間検診の時に再採血させてくださいとのことでした。
これを聞いた時には頭が真っ白、パニック状態でした。まさにいまわたしの腕の中にいるわが子がまさか!!!
病室に戻っていろいろ考えました。で、わたしが出した結論は、再採血の結果が出る(1ヶ月検診)まで誰にも言わないでおこう。絶対問題ないはずだから。
そう決め、父母にも旦那にも言わないでおきました。
というか、保育器からやっと出れて元気な姿を新生児室のガラス越しに見れるようになったことを大喜びして娘にメロメロ状態のみんなに言うことができませんでした。
それ以外、何も問題なかったため、普通に母子ともに退院でき、言われていた通り2週間検診で採血し、1ヶ月検診でもらった結果。

「CK数値正常化」

ホットしました。

みんなへメッセージやアドバイス

よくよく聞けば、赤ちゃんのCK数値なんてちょっと激しく手足を動かしたり、大泣きしたりしただけで一時的に上昇したりするから、すぐ引っかかるらしく、よくあることならしいですよ。
1

0歳0ヶ月前後の体験談

上へもどる