カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 睡眠(ねんね) >
  4. 寝かしつけにホームシアター
睡眠(ねんね)

[0歳4ヶ月]寝かしつけにホームシアター [育児の体験談]

2072人に読まれました
2015-11-07 22:40

なかなか寝かしつけがうまくいかない方に、ぜひ試してほしいのがホームシアターです。ホームシアターといっても映画を見るような本格的なものではなく、天井に動くスライドを映して音楽が流れるもので、おもちゃ屋さんで5千円程度のものです。

うちではディズニーのおやすみホームシアターというものを長女が3ヶ月くらいの時に購入したのですが、夜泣きをした時にこれをつけてみたら泣き止んだんです。音はミッキーマウスマーチやクラシックのオルゴールになっていて耳にも優しいですし、安心する音だったのかもしれないですね。

寝る前に絵本を読んであげたりしても、寝る時間だからとすぐに部屋を暗くすると子供は嫌がることがほとんどです。でも眠くなるまで電気をつけっぱなしだとどうしても寝る時間は遅くなります。目から強い光が入ることで眠気がなくなってしまうようなんですね。
なので、部屋自体は暗くしていてもほのかな明かりがあり、ミッキーなどのキャラクターがうつっていることで不安感もなくなりますし、眠りを邪魔しない程度の刺激なのでそのまま眠ることができるシアターはとてもおすすめです。

また、曲数もかなりあり、ものによっては(たとえばディズニーのものは)交換ディスクを入れ替えることで映し出される絵も変わりますし、聞ける曲も変わります。本体そのものを買い替えなくてもいろいろな絵や曲を楽しめて飽きないので、長女はもうすぐ4歳になりますが、毎日寝る前にシアターをつけて寝るという習慣になっています。

寝かしつけは習慣にするとすんなり寝られる環境ができると思いますので、できれば小さいうちからシアターに慣れさせておくと、5分くらいで寝てしまうこともありますよ。夜泣きに効くのも私としては嬉しかったので、お悩みの方は試してみてくださいね。

4

睡眠(ねんね)の人気体験談ランキング

上へもどる