カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. お風呂・スキンケア >
  4. 超使えたベビーバス*そして浴槽へ
お風呂・スキンケア

[0歳6ヶ月]超使えたベビーバス*そして浴槽へ [育児の体験談]

247人に読まれました
2015-11-10 11:54
ベビーバスはすぐに使わなくなるだろうと思い、用意するつもりはありませんでした。お洗濯の時に使う大きなカゴがあるので、それにしようと主人に話した所、さすがにそれはないよと言われてしまい、親戚に借りることになりました。
産院では入院中に沐浴指導を受けましたが、助産師さんが入れてくれて、私は説明を聞いてメモを取っていました。
  • ベビーバスを使おう

    沐浴は主人の係になりました。
    娘は気持ち良さそうにしていて本当にかわいかったです。ずっと見ていたかったけど、娘が出てくるまでに着替えやおむつ、タオルをセッティングして待っていました。
    ぱぱっと拭いてベビークリームを塗って服を着せて、耳掃除して終了です。
    主人は腕と腰が痛いと言っていました。
  • 一緒に入ろう

    それから5ヵ月たち、便利だったのでまだ娘はベビーバスを使っていました。そして、私は1度も娘を入れてあげた事はありませんでした。
    もう片手で支えるのはつらいサイズになった娘を洗うのが大変そうでしたが、私もやってみる事に。
    結果はギャン泣きでした。なので抱きしめながら洗ったり、ぴったりくっつくようにしていました。
    泣かれてしまった事がショックで、2日目からは笑ってくれましたが3日入れてまた主人にやってもらうようになりました。
    6ヵ月半たった頃に、さすがにベビーバスでは小さくて浴槽にしようとなり、3人で入る事にしました。
    まず主人がお風呂に入り満足した所で娘を入れ、娘を洗いつかってる間に私が入り、体を洗い主人と交代。
    主人が体を拭いている間に私は娘とお湯につかり、娘をあげて主人が拭いたり着替えさせたりしてくれます。
    正直主人にばかり負担がいき、私はする事がないので一緒に入らなくてもいいかなと思いましたが、まとめて入った方が寝るまでの時間の節約になるので、一緒に入っています。
    3人でのお風呂タイムはとても楽しいです。

みんなへメッセージやアドバイス

主人はいつまで娘が一緒に入ってくれるのか心配しています 笑。
2

上へもどる