カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 生後1ヶ月 >
  4. 母乳で育てたいけど体質も関係があるみたい
生後1ヶ月

[0歳1ヶ月]母乳で育てたいけど体質も関係があるみたい [育児の体験談]

226人に読まれました
2015-11-09 23:02
三人目の子どもが産まれました。
産院が母乳育児を推進している所で、私も母乳で育ててみたいということもあり、一人目の時から同じ産院で産みました。
ですが一人目の時からおっぱいが3日経っても4日経っても張る感じもなく、ほんのりおっぱいがあたたかいなぁという具合で母乳もほとんどでてきませんでした。
産院の助産師さんからは『おっぱいがあまり張らない人がたまにいてお母さんもそういう体質なんですね』と言われ私は母乳で育てていくことができるのかと不安になりました。退院する7日目になっても赤ちゃんが母乳を飲んでいる量は12㏄と少なく、このままではいけないということでミルクとの混合から始めました。最初はずっと赤ちゃんのお腹が満腹になることがないので1日中泣いていることもあり、おっぱいを吸わせても本当に母乳が出るようになるのかと疑問を持ちましたが、2週間目の検診の時に母乳を飲んでいる量を計ってみると45㏄にまで増えていました。その時には毎日12回ほどおっぱいを吸わせて授乳していました。
二人目、三人目の時にも一度おっぱいが出ているし、一人目ほど母乳がでないということは無いだろうと自分の中で思っていましたが、やはり、おっぱいが張ることはなく、母乳育児ができるまでに時間がかかってしまいました。
その度に言われたのが、お母さんは母乳が出るまでの立ち上がり期間が他の人達と比べて遅いだけだからおっぱいを吸わせることを諦めたらダメですよ。でした。
出産すればおっぱいが張って母乳が出てくると思っていたのが体質も関係があるとは思ってもみないことでしたが諦めずにおっぱいを吸わせていれば母乳が少ないながらも出てくるということを体験しました。

みんなへメッセージやアドバイス

母乳は諦めずにおっぱいを吸わせていれば本当に出てくるようになると思います。
一緒に母乳育児頑張りましょう。
2
上へもどる