カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 2歳 >
  4. やっぱり違う!上の子と下の子☆
2歳

[2歳]やっぱり違う!上の子と下の子☆ [育児の体験談]

108人に読まれました
2015-11-15 19:14
我が家には6歳の男の子と4歳の女の子がいます。
2人を育てる中で、上の子と下の子は本当に全然違うなと日々感じています。
もちろん男と女の違いということもあると思います。
しかし、こんなに小さくても育ってきた環境の影響ををものすごく感じることが多いです。
  • 人の話を聞ける!?

    上の子は長男ということもあって少し頼りなく、ひとり遊びが得意です。
    (もちろん、みんながそうではありません)
    そのせいなのか持って生まれたものなのか、自分の世界に入ることが多く、そういう時はこちらが話しかけても全く反応しません。
    そして、やはりぼーっとしていることが多く、人の話を聞いていないことが多いです。

    下の子は生まれた時から「お兄ちゃん」という存在と常に一緒のためか、誰かと一緒に遊ぶほうが好きで、他人に興味もあり、そのせいか人の話もよく聞いています。
    たまにうっかりした事を言うと、あとで大変な目にあうこともあります。
  • 下のほうが得!?

    下の子は常にお兄ちゃんの真似をしたがり、同じものを欲しがります。
    これはどの兄弟にも共通することではないでしょうか!?
    そのおかげで、取り合いは毎日のように起こります。
    1つしかないものは取り合ってしまうので、あらかじめ2つ用意しなければなりません。

    しかし、いいこともあります。
    下の子はお兄ちゃんを見てそれを真似しよう、一緒にしたいという気持ちが強いので、いろいろと早くできるようになります。
    トイレトレーニングにしても、お兄ちゃんの真似をしてトイレに行くことを学んでいた気がします。
    運動面も、お兄ちゃんができるなら私もできる!と思っているようで、いつも同じことに挑戦しています。おかげで、前回りも上り棒も気づけばできるようになっていました。
    文字を覚えるのも書くのも、お兄ちゃんの真似をして早いうちにできるようになっていました。
    親としては、こんなありがたいことはありません。
    時に真似してほしくないことまで真似してくれますが・・・
    それもまたほほえましい限りです。

みんなへメッセージやアドバイス

兄弟は常にお互いに影響しあっています。
そこからたくさんのことを学んで、一緒に成長していってくれたらなぁと思っています。
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる