カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 生後4ヶ月 >
  4. 4ヶ月、おむつサイズアップ
生後4ヶ月

[0歳4ヶ月]4ヶ月、おむつサイズアップ [育児の体験談]

428人に読まれました
2015-11-10 03:47
みなさんはおむつ、どこのブランドを使っていますか?

カナダは日本のように種類が豊富ではなく、

2大ブランドは

パンパース(Pampers)とハギーズ(Huggeis)です。

日本でも馴染みのあるパンパースを新生児期に使っていました。
新生児サイズ用のおむつは2㎏〜5㎏まで。
生後1ヶ月経ち、太もも周りがきつそうなのと、漏れないようにテープ部分をきつめに止めるとほとんど余裕がなくなってきたので新生児用サイズを使い切った段階で次のサイズへサイズアップしました。


そう考えると、新生児サイズは使う期間が短いので事前に買い溜めしておくよりかは、サイズ感をみながら足りなくなったら買い足す方がいいのかもしれません。

このサイズアップのタイミングで
ハギーズを使ってみました。
最初は、肌触りはパンパースの方が柔らかいかな?ギャザーが緩くて漏れやすいのではと心配していましたが、使ってみるとしっかり吸収してくれて、ムレもなく、おむつかぶれのトラブルは夏の間もなかったので今はこのブランドを使っています。

このサイズは3㎏〜6㎏まで。

生後3ヶ月の半ばにちょっときつくなってきたかな?と思ってはいたのですが、サイズの目安的にはまだいけるのと、ほぼ同じ値段なのに入っている枚数が多かったのでギリギリまで使うことにしました。

そして、ついに4ヶ月に経って、
体重が6㎏を超えたところで次のサイズにアップしました。

みんなへメッセージやアドバイス

使い捨ておむつを使うようになって妊娠中は全く想像してなかったことがありました。
それは、一日何回もおむつ替えをするのでおむつ代って意外とと馬鹿にならないってことです。だからといって、ちょっとのおしっこだったら取り替えないで我慢させておむつかぶれになったら大変!結局頻繁に取り替えているのですが・・・

おむつサイズアップのタイミングをうまく工夫してみて、少し節約になるといいですね。

2

上へもどる