カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 予防接種 >
  4. 二人目の予防接種でびっくり!
予防接種

[0歳2ヶ月]二人目の予防接種でびっくり! [育児の体験談]

435人に読まれました
2015-11-11 00:13
下の子(息子)が生後二ヶ月になったということで、予防接種をスタートしました。

上の子(娘)の時の予防接種事情との違いにビックリしたことを記録します。
ちなみに娘→2010年生まれ、息子→2014年生まれです。
  • 時期も種類も接種方法も、変わっていることだらけ!

    そもそも、娘の時は四ヶ月検診でのBCGがスタートだったのに、
    息子の時は予防接種スタートが二ケ月からに変わったことにビックリ。

    さらに、ヒブと肺炎球菌は任意から定期接種に変わり、ポリオは生から不活化ワクチンになり、ロタウィルスが任意に加わっていたり。

    悩みましたがこの時息子は、ヒブと肺炎球菌はもちろん、B型肝炎とロタも同時接種しました。

    それも娘の時には同時接種後の死亡例が報告されたりして、同時接種は回避していましたが、
    今はその原因は同時接種によるものではなかったとされていました。

    何より同時接種しないと、毎週のように予防接種のために病院通いになるので同時接種しないわけにいかず。

    たった二年半ほどで、予防接種事情がここまで変わるとは、母としてとても驚きでした。

みんなへメッセージやアドバイス

子どもの予防接種は種類も多く、それぞれの接種時期や回数もバラバラで混乱しそうですが、
なんとか頭を整理しながら、きちんと接種させたいですね。

子どもが一人ならまだしも、二人、三人のママは管理するのがとても大変なので、母子手帳にこまめに記入したりチェックしたり、また病院のスタッフや保健師さんに予防接種スケジュールを組んでもらうとわかりやすくて良いと思います。

我が子を病気から守るための予防接種。
ママは頭が混乱しそうですが、子どものためにもしっかりと受けさせましょうね!
1

上へもどる