カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 退院の際に使ったおくるみの有効な使い方
産後

[40w]退院の際に使ったおくるみの有効な使い方 [妊娠・出産の体験談]

287人に読まれました
2015-11-11 11:22
まだおチビがお腹にいたときのこと。
臨月に入り出産準備をしていたのですが、「退院の際におくるみやバスタオルで包んであげてください」と看護婦さんから言われていたので、近くのデパートのベビー用品売り場で
おくるみは一時しか使えないし、値段も少々張るので買うのを迷いましたが
せっかく初めての子供が生まれるんだからいいか、という思いで買うことにしました。

そしてそれから1ヶ月後…
無事に出産し10日の入院生活を終え退院の際におくるみでくるんであげて帰りました。
しかし赤ちゃんは生まれてから最低1ヶ月は外出してはいけません。
ということは、おくるみも着る機会がほとんどありません。
普通に考えてみれば当然のことなのですが、なんだかもったいなく感じてしまいました。

それから2ヶ月経ち、おチビもぐんと成長しました。
何気なく押入れの整理をしていると、あの懐かしいおくるみを発見!
おチビにそっと着せてみるとまだ入ることに気づきました。
そこで私はおくるみの有効活用法を思いつきました。
それは「寝かしつける際にくるんであげる」ことです。
もともと赤ちゃんはくるまれていると安心するものです。

2ヶ月になったころからおチビは背中にたくさんのスイッチができてしまいました。(*_*)
やっと寝た~、と思い布団に寝かすと案の定「ぎゃー」と叫びます。
しかしこのおくるみを着せたら、布団に寝かされたことに気づかないのでは?

さっそく試してみることにしました。
…おくるみを着せたからといってすぐに寝るわけではないようですが、
なんだか落ち着いてる様子。上機嫌に「あー、うー」と話し始めました。
5分程経ち、トイレに行きたくなったのでおチビから少し離れることにしました。
トイレで用を足している間もまったく泣き声が聞こえません。
(←いつもは私が抱っこしていないと泣きます)
そして、トイレが済み帰ると、まだ半目ではありましたがなんと!スースーと寝息をたてているのです。
しばらくすると深い眠りに入ってしまいました。
本当に寝てくれるとは思わなかったけど、かなり感動(:_;)!!

寝かしつけにはかなり苦労してきましたが、このおくるみ有効利用できます!!

1

妊娠40w前後の体験談

上へもどる